カテゴリ:観光事業部(大阪)( 7 )

だから天満橋か!

大阪の天満橋に小楠公の碑があるらしい。
小楠公は楠木正行である。そしてうちの先祖でもある。

学生時代は天満橋に学校があり、桜ノ宮の奥に家があったので、いつも淀川の支流である大川沿いにチャリンコを漕いで川を下るような形で通っていた。
天満橋は何かと縁があり、母は結婚前に天満橋のチーズ会社で働いていて、その会社は学校のすぐそばだった。
卒業してからも学校の先生と仲が良く、また学校になぜだか用事もあったので、天満橋にはよく行った。
その後、海外に行ったり云々で10年ほどご無沙汰だったのものの、個人でヨガの傍らでひっそり石の仕事を初めてからは、小さな展示会が天満橋であったりして、度々舞い戻ることになるのだった。
関西を離れ、東京でジュエリーの仕事、石の仕事が個人レベルでなくなっても、やはり大阪行く時は天満橋なのだ。
大阪のミネラルショーが天満橋だから。
展示会が開催されるOMMビルは、大川沿いの天満橋駅の上。
橋下が大阪府知事か市長の時か忘れたけど、急に大阪の川沿いが綺麗になっていった。
天満橋駅でもビルから外に出てすぐ、昔の船着場である八軒屋へのアクセスが簡単になった。
八軒屋は、江戸時代の京都(寺田屋の前)ー大阪間を三十石船で行き来する重要な足であり、坂本龍馬を始め幕末の重要人物達もここで降りて、乗って、していたらしい。今は水上バスが運行している。江戸の画家広重の作品にも八軒屋の絵があるので、機会があれば見ていただきたい。
ここはまた、熊野古道の巡礼をスタートさせる起点でもあったんやって。

その八軒屋に、小楠公の碑が。
今まで散々行ってて、全然知らんかった!!
楠木親子と足利軍の戦った地。なんかよくわからんが、楠木正行(息子)は敵の足利兵を救助し介護し、馬をなくした者には馬を与え、鎧をなくした者には鎧を与えたんやって。ええ人やん・・。敵やのに足利なんとかに尊敬され、正行の墓のそばに埋めてくれってことで、横に墓建てたってよ。
ご先祖様、私もあなたに恥じない生き方をしていきたいです。悔い改めます。もしくは食い改めます。??←そこがすでに恥。

はっ!!私、ヨガ教えてたお寺が足利ゆかりの寺!!
何カルマ??ていうか、ホンマにカルマヨガやん、これしかし。
今ここで、なぜ足利の寺に行くことになっていたのかがわかった。
第1期の私は辞めたけれども、そこでのヨガは先生が代替わりしながらも脈々と続いているそう。
それは天満橋ではないけども。

ひいおばあが夢で毎回見せてくる家系図の巻物。
おばあよ、火事で丸焼けてもうそれごと無いから!!
しかも、誰一人として先祖に興味を持つ家族は居ない。

巻物はどうすることも出来へんけど、来月末にちょうど天満橋行くから拝んでくるとする。




[PR]
by mandalaxsuper | 2018-03-17 18:52 | 観光事業部(大阪) | Comments(0)

茨木の湯

b0237279_0392521.jpg

銭湯の跡地に出来たカフェがあるということで、行ってみました。
その名も「茨木の湯」。
普通に風呂屋やん!

b0237279_040386.jpg

入り口にマッサージチェアが置いてるので、ここで「あ、風呂屋現役でないな」とわかります。

b0237279_0403142.jpg

下駄箱に靴を入れ、下駄札を取る。懐かしい行程です。
そして、がらっとドアを開け、番台で風呂の券を渡して、おばちゃんと喋るっていうそれが日課だったのを思い出します。

b0237279_0405811.jpg

がらっと開けると番台ではなく、しゃれおつすぺーす。
脱衣所はカフェに変身しています。

b0237279_0415547.jpg

壁もしゃれおつ。懐かしげな時計はそのまま。

b0237279_0435268.jpg

じゃあ、座ろうかしら。
この時まだ誰もお客さんがいてなかったけれど、その後続々とやってくるお客さん達。
ガラガラっと開くドアから入って来るのを見ると、風呂入りに来たんちゃうか?と錯覚してしまうほど。

b0237279_0464067.jpg

風呂部分はどうなってるかというと、ライブスペースに。
浴槽にたたずむ楽器、、、

b0237279_0471913.jpg

ステージもあったりして、たまにライブイベントあるみたいです。

b0237279_049436.jpg

行った時はまだ少し肌寒く、善哉セットなんかを注文。
お値段も良心的な価格です。

継体天皇の墓といわれる太田茶臼山古墳から近いので、帰りちらっと寄ってみてもいいかも。
実は行ったんですが、閉まってました。
茨木、高槻は古墳銀座でばりばり今も掘られています。
バイトとかも募集してます。いっぺん、古墳掘りしてみたいです。
楽しげーー。


茨木の湯
http://www.saho.cz/ibayu.html
大阪府茨木市宮元町4-1
tel 072-631-1885
open 10:00~17:00
close 日・祝
※お店の駐車場は無いので近くのコインパーキングへ
[PR]
by mandalaxsuper | 2013-06-14 00:39 | 観光事業部(大阪) | Comments(0)

b0237279_2295153.jpg

ムキー!!イライラーー!!ってなった時、どうされます?
私はお茶しに出たくなります。
コーヒーが飲めないので、茶。
しかし、適当に淹れたような茶では嫌でお茶好きの人がやってるおいしいお茶のお店でお茶をしたい。
美味しいお茶というのは得てしてカフェイン高いんですが、怒りを沈めるためにはカフェインが効くのか、飲めばすうっと落ち着いてきて、いわば飲む瞑想です。

入口が見つからずウロウロしつつ、ドアを開けたら「ウー!!ワンワンっ!!」とワンコの声。
ご主人に駐車場を聞いて、止めて、戻ってきて、またドア開けたら「ワンワンワンっ!!」。
元気いっぱいです。

シャレオツ外観、シャレオツ店内、落ち着く空間で、スリランカティを。
ここはスリランカティ(ムレスナ社)専門店。
上品なご夫婦二人(とワンちゃん)で経営されています。

アダムズピーク、山の名前のお茶を頼んでみた。
うまい・・・。
スリランカの瞑想合宿の宿舎から眺めたアダムズピークを思い出しながらのほっこりタイム。
うちの旦那さんは、リプトン紅茶のリプトン氏が好きだったというナントカいうお茶を頼む。
少しスモーキーな感じでラプサンスーチョン的な風味。

お茶に詳しいご主人に紅茶の由来などを教えてもらったりしながら楽しむひととき。
アダムズピークは聖なる山。
安くて美味しいお茶として人気なのだとか。

スイーツやサンドイッチなどめちゃめちゃ美味しそうでそそられるも
今、Veganなので食べれないので我慢。

お手洗いもおフレンチな感じで洒落ているし、お店に置いてらっしゃる雑貨などもお洒落。
全てにおいて洗練されている感じ。
さすが北摂です。

でお金払う段階でやっとワンちゃん見れました。
トイプーミックスのめちゃ可愛いぬいぐるみみたいなワンコでした。

ほっこりしにまた是非行ってみたいと思います。

b0237279_22371491.jpg

Salon de CHOUCHOU(サロン・ド シュシュ)
大阪府豊中市上野西1-8-17 エルパティオコイデ 101号
06-6854-3316
http://www.galerie-chouchou.com/
[PR]
by mandalaxsuper | 2013-04-15 22:34 | 観光事業部(大阪) | Comments(0)

b0237279_21261115.jpg

北摂に引っ越してきて江坂が近くなりました。
なのでたまにウロチョロする江坂周辺。
そういえば、パタゴニアのアウトレットあったやんけ、、ということで最近ちょこちょこ見に行きますねん。
平日でも人いっぱい。

狙ってるのは、プリマロフト。
何かというと、
「PrimaLoft® ONEは、保温性、はっ水性、柔軟性、および圧縮性を必要とする繊維市場において最高性能を誇る中綿です。超微細マイクロファイバーを使用した保温性と柔軟性に優れた軽量な中綿で、他のどの中綿よりもウェット時およびドライ時の保温性を保ちます。」
(Primaloft.comより)
いわば、ダウンの化繊版で羽毛の二倍ほどぬっくいのだとか。

私、もう二度とダウンは着ないことにしたので、それに替わる中綿のジャケットを探していたところ、このプリマロフトというハイテク素材を知りました。

それをチェックするためにちょいちょい行ってはおるのであるが、値段が・・・。
アウトレットやねんけどね。

他にもヨガウェアとかいろいろあって楽しいす。


パタゴニア アウトレット江坂
〒564-0052
吹田市 広芝町9-28
電話: 06-6192-7881
[PR]
by mandalaxsuper | 2012-11-09 21:25 | 観光事業部(大阪) | Comments(0)

大阪名物泉州タオル

b0237279_19114862.jpg

最近夢中なのもの、それはタオル。
タオルといっても泉州(大阪南部、関空がある地域周辺)のもの限定である。
吸い取りの良さと肌触りの良さが格別で、使用感が全然違うのだ。
なんでも織り方がこの地域独特らしい。
あと発色が綺麗なのでその点においても個人的にかなり気に入っている。

ある日、近所のショッピングセンターでやっていた催し物で泉州のタオル屋さんが出店していて、ふらり寄ってみていっぺん買ってみたら、びっくりするぐらい良かった。期待なぞしていなかったから余計に。ほんで、使っているうちに使用感の良さにも驚き、また出店してへんかとちょいちょい覗いてはみるものの、まったくあれ以来出店されていない様子。
前まではちょいちょい見たのになあ・・・。
いてもたってもいられず、開催している百貨店へ次いつ来るのかと問い合わせてみたりして。
問い合せた2日後に来るというので、家族総動員(言うても3人だけ)で押しかけて購入!

私が買ったのは、ガーゼになったタイプ。関西方面でないお友達のプレゼント用に。
綺麗な色~!!ハンカチとフェイスタオル。
家用にはバスタオルをGET。

b0237279_19114059.jpg


泉州ってタオルの名産地やったんですな~。玉ねぎしか知らんかった。
全然知らんもんやね~。

大阪から出たことなかった若い頃は、大阪市内に住んでいながら大阪のことなんて何も知らなかったのだけれども外へ出て転々として帰ってきて、イイ物やイイ所がたくさん見えてきたように思う。

泉州タオルをこれからも応援したいと思うのであった。
[PR]
by mandalaxsuper | 2012-10-28 19:52 | 観光事業部(大阪) | Comments(0)

b0237279_21504569.jpg

北摂に引っ越してからというもの探検の日々。
といっても空いている時間でなので短時間で探検なのでありますが。
箕面にフェアトレードのお店があるというので行ってみました。

西川きよ○の家からめちゃ近いこのお店、上品なおじ様が店長さんをされている。
入ったら、おじさん二人が軒下のツバメの巣を見ながらじっくり会話しているのを見て大変ほほえましい光景だな、と。にんまりしてしまつた。

b0237279_21515293.jpg


中はこんな感じ。
People treeさんとかシャプラニールさんの商品がたくさん。
以前、自分もフェアトレードの商品を仕入れてやってみたことがあるけれど当時はフェアトレードって何?みたいな風潮で、しかも値段がそんなに安くはないので爆発するようには売れなかったのを覚えている。
草の根的活動があってのフェアトレードなんやな、と思ったことを思い出す。
しかし、ここのおじさんは全面にフェアトレード。
すごいわ!と。

お店って人やな~と思う。
同じ商品なんてそこらじゅうにある。
でも行きたくなるのは、お店にいる「人」が鍵である。
愛想がええことは人徳への近道やと思う。
小さい頃から「愛想ようしいや。」と言われて育った人も多いかと思う。
愛想のええ人は得点が高い。

愛想がええのと上品さが相乗効果になった素敵なおじさんがおるお店、
箕面に寄られた際には是非、行ってみてほしい。

〒562-0025
箕面市栗生外院6-2-41
日・月・祝休み
[PR]
by mandalaxsuper | 2012-06-10 21:53 | 観光事業部(大阪) | Comments(0)

b0237279_0183962.jpg

ここ行きたいな~と思っているカフェ&雑貨屋さんに行けたっ!
というのも、めっちゃトイレに行きたくて駆け込んだ感もあるが。
いつも通る度、ここ素敵やん!と思ってたので、結果オーライか。
外観もいいけど、中もいい。

b0237279_0185792.jpg

めっさ寒かったので、ココアをオーダー。
「豆乳でココアって出来ますか?」なんて無理を言ったのにもかかわらず
嫌な顔せずにさっとやってくれはって、かなり有難かった。
お店の方、ありがとうございました。

オフィス終わりの時間になり、続々とお店に入ってくる人々が注文する酒を横目に
今度はちょっと飲み&飯もいいな、と・・・。

GROVE CAFE piccola
所在地大阪市西区京町堀1-9-5 第3安田ビル1F
電話番号 06-6443-6733
営業時間 月~金 11:50~23:00 土日祝 11:50~18:00
http://www.grove-cafe.com/contents/c-piccola/index.html

b0237279_0191599.jpg

カフェを後にしたら、目的のパン屋さんへ。
最近かなりお気に入りのVESTAさん。
ここはスイーツも美味しい♪
4,5人入ればいっぱいかなというこじんまりしたお店だけど
すっきりしたインテリアでゆったり感があり、なんかめちゃええ感じ。

京町堀店
大阪市西区京町堀1-13-2
TEL.06-6445-7474
営業時間 am11:00~pm7:00
http://vesta-bs.com/#top


うつぼ公園は大阪のセントラルパーク?
この付近は雰囲気もいいし、お店もたくさんあるので
お散歩がてらブラブラするととっても楽しい♪
ブラブラしながら、あーやっぱ大阪ってええな~と望郷の念にかられるのであった。
[PR]
by mandalaxsuper | 2012-01-26 00:19 | 観光事業部(大阪) | Comments(0)