カンテ靱公園

b0237279_2274928.jpg
またカレーです。
ここんとこ肥後橋づいている私なので、靱公園近辺を探検しています。
学生時代からのカンテグランター(?)としては、いっぺん行ってみたかった靱公園店は
落ち着いたオトナな雰囲気。ただし、かかっている曲は印度、アフリカの濃ゆい民族調ではあります。
バラ園を横目に見ながらたどり着いたカンテグランテ。
昼過ぎてからはわんさかランチピーポーがっ。
場所柄サラリーメン、ウーメンが続々と。ネクタイ締めたきっちり系の皆様が濃い曲の流れる印度風の中、カレーを食べている様子が不マッチな感じのようでもあり、普通のようでもある、そんな靱公園でありました。

さて、私オーダーのこちらは「ほうれん草カレー」です。
パラックパニール(ほうれん草とパニールというチーズ)かと思ってパニールを探したけれども、皿の中のどこにも見つからず・・・。メニュー見直したら、パニールの文字部分は修正テープがちゃんと貼られてありました。ちゃんと見ずですんません。

カンテといえば、チャパティ。
印度では全粒粉のチャパティ主流であって、精製された小麦粉のナンでは決してなかったのを思い出させてくれるお店なので貴重です。調子乗ったらアカンぞ、と渇を入れてくれるような存在的な??

カンテグランテ うつぼ公園店
http://www.mmjp.or.jp/cante/utsubo.html

iPhoneから送信
[PR]
# by mandalaxsuper | 2011-12-01 22:07 | ベジタリアン | Comments(2)

ナタラジ梅田

b0237279_2242626.jpg

インド料理の分類は、ベジタリアンか非ベジタリアンかのどちらかなのでとても選択しやすい。
しかし、完全ベジなインド料理を日本で探そうものなら大変である。
こちらナタラジでは気兼ねなく菜食兼美を楽しめるので重宝している。
カレーは割と重いので後々胃もたれしそうな気配であるが、ここでは全くそれもなくありがたい。
朝ヨガ後のすきっ腹で行って、たらふく食べても胃が楽だった。
VEGANの人でも気兼ねなく食事を楽しめるレストランは日本ではかなり貴重やね!

ランチバッフェ 980円

ナタラジ梅田
ブリーゼブリーゼの上。地下鉄西梅田駅よりスグ
http://www.nataraj.co.jp/jp/Umeda/UmedaTop.shtml
[PR]
# by mandalaxsuper | 2011-11-23 23:31 | ベジタリアン | Comments(0)