<   2015年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

毛穴ショックと生パック

b0237279_13573486.jpg

最近、毛穴が気になりだした。以前はず〜っとすっぴんでブラブラ、ブラブラしてたけれど、展示会で仕事し初めてからというもの、化粧しないと気も引き締まらないというか、なんちゅうか。でも、肌にすっごい悪影響なのだよ。特にファンデーション・・・。
いつもは肌を甘やかさない美容法で来たけど、化粧をしてしまうと
1:クレンジング 2:洗顔 3:化粧水 4:パック 5:美容液かクリーム
という5段階も経てやっと就寝出来るという面倒な手間がかかるのであった。

チャレンジングな事に、展示会中はご飯を作れないのと食べる時間がないので、コンビニのおにぎり、菓子パン、お菓子と終わってからお疲れ様ビール等々、、。日々の生活から一転、ものすごく不健康なことに!!アルコール、砂糖、乳製品は毛穴を詰まらせるし何より美肌の天敵!なのに、毎日のように摂取している。(中毒性もあるしね。)ホルモンバランスも崩れてしまうし。

そうこうしているうちに、アレ?私の美しい肌に毛穴が見えていやしないか?!
ものすっごい死活問題が発生!!こらヤバい。今まで保っていたものがガラガラと崩れそうな・・・。

美肌は一日にしてならず!
なのだが、とにかく即効で効くものは無いかと今必死なワケ。
フルーツを一食置き換えると肌が見違える程になるのはわかっているのだけど、それだけでは間に合わない。美肌の味方、ローズヒップティをキッチンで探すも切れている。
3日ぐらい、ローフードにするか、フルーツだけで過ごすか。
と、考えるもフルーツの買い置きが無い。ほんま、ぐだぐだやな・・・。
しかし、野菜はある。
あ!トマトとにんじんがあるじゃないか!パックしよう!!

b0237279_1335936.jpg

トマトとにんじんはすりおろす。
このまま肌に乗せくるくるとマッサージして、10分ほど置いたら洗い流す。
それだけ。
水気が気になるなら、ガスールや粘土系を入れてペースト状にしてもOK
私は今朝、昨日のこのパックの余りに小豆の粉を入れてペースト状にしたものを使ったよ。
他にもメープルシロップやアーモンドミルクを足したりしてもGOOD

トマト:抗酸化作用、収斂作用が高く、毛穴にめちゃいい
にんじん:抗酸化作用、美白、シミそばかす、ニキビに、肌艶にいい

ちょっと当分これで肌敗者復活戦!!
てか、一番変えないといけないのは、食べているものと体に取り入れるものへの意識を元に戻すこと。
いかに外食では気をつけないといけないか、身につまされるわ・・・。
白砂糖こわーい。
[PR]
by mandalaxsuper | 2015-05-27 14:24 | 美容/ナチュラルコスメ | Comments(0)

b0237279_1563712.jpg

昨日、久々にテレビを見た。というのは、ランドリーに行ったらテレビがあって、関西ローカルの番組(ちちんぷいぷい)が放送されてた。出演者が沖縄のパパイヤ農園に行ってるシーンで、何やらフルーツ用と野菜用のパパイヤ(しりしりするやつ)は種類が違う的な説明をしていた場面。パパイヤを半分に切ったら、ごっそりぶっつぶつ、黒々とした種があってまるで虫みたいだな、と思った。
「ああ、そういえば昔、パパイヤ初めて切った時、どんなけ種あんねん!」てビックリしたな、と思い出した。

ヴィパッサナー瞑想に行った時の法話で種の話があった。あんなに何回も通ったのにもう忘れてしまい、すでにうろ覚え状態だ。
おじいが植物の数粒の種を3人の息子らの嫁に渡しておいて、何年か後に戻してくれ的な事を頼むんだけど、一人は種を大事に箱の中にしまって保管して、一人は捨てて、一人は種を撒いて立派な実をたくさん収穫して増やした、っていう。さて、どれが賢い嫁でしょうか的な。
ヴィパッサナー的には最後の数粒の種から果物を収穫した嫁が賢い=自分の内側によいカルマの種を撒いてダンマ(ブッダの教えた真理みたいな感じ)の実を実らせよう、みたいな。
個人的には最初「あれ?」と思って。「預かっといてな」って、言われて勝手に撒いたりしていいのか?と思ったけど、それは日本人的発想なのかな?

パパイヤ、ポピー、稲みたいにひとつから数えきれない程の種子を宿し、ねずみ算的にぼこぼこ増えていくもの、マンゴーやアボガドみたいにひとつの実からひとつの種子を宿し、これまた実ればねずみ算的にぼこぼこ増えていくもの。種の全てが芽吹く訳ではないけれど、その中のいくつかは確実に実をつけるのだ。実をつけることが出来た種は宇宙的確率の中のいくつかで、これは神が選択したと言ってもいいかもしれないし、実をつけれなかった種からすれば超ラッキーなことだろう。
私達の種も数えきれないほどの細胞を宿しているし、また先祖をたどって行けば、2人から4人、4人から8人、8人から16人、、8代前だと256人、ずっとさかのぼって行けば宇宙的な数になって、もう誰が親戚だかわからない状態になる。だから本当は中国のように子供の数は調整されないと増える一方なのではないかと。野良猫も野良犬も増えてしまって不幸な子達が殺処分されないようボランティアの人達は彼らの避妊手術をすすめる。

世の中にあるモノって良い事、悪い事関係なく、実は無限に増える性質、増えるエネルギーがあるんじゃないか?と
引っ越してスッキリしたと思ったのになぜかモノは増えている。減らしてもなぜかまた数ヶ月後に増えている。子供は生まれ喜ばれるべきなのに愛を知らない子供も増えている。
流行する服は一気に皆着だして、同じような人々が増殖する。
※「割れ窓理論」で犯罪も増えるし、「消し増え理論」で動画も削除されたら再び見ようとその動画は不思議と増える。

って思うと、実はお金って増えるんじゃなかろうか?と・・・。

考えてみれば空気は無限にある。空や海は無限に広がる。一昔前までは水も無限にあったのに(今もあるけど)、水ビジネスのせいで人為的に有限になり、制限され、値段が高くついてしまった。

お金が増えることをブロックしてるのは自分達の感情だろう。親による刷り込み、社会による刷り込み、お金は良くないものだよ、っていう。お金自身にいいも悪いもない。ただそれは交換する、されるために存在している。悪いイメージが植え付けらていたら、増えてはいけないってリミットを自分でかけてしまうから絶対に増えることはないだろう。
頂きものもそう。もらうことにブロックがあれば受け取ることすら出来ない。

「豊かさ」という言葉を考えた時、減ってるイメージってない。なんか増えてるとか実っているイメージ。白やら黒ではなく、ゴールドやキラキラしたイメージ。

「豊かさとは、選択肢が多いこと。自由ともいいます。選択肢が多くて、それを自由にどれでも楽しめる”意識のありよう”のことです。」
(空ー天翔る歓喜の弥栄)
「豊かさには、たくさんの形があります。豊かさの定義は「自分のやりたいことを、やる必要のある時にやること」これだけです。」
(バシャール)

自ら電化製品を減らし、植物性のモノを食べる、ヨガ的なライフスタイルを送る。
たくさんの人生のチョイスからそれらを選んで生活が出来るいう事自体も実は贅沢であるとインド生活で学んだ。贅沢というかラッキーなことというか。当時住んだインドで目にした光景は、人々のチョイスは無い、選択出来ない人生のなんと多かったことか。オーガニックって何?ナチュラルコスメって何?みたいな。
そしてまた私は新たな選択をし、ありがたいことに仕事で東京に行ったり来たり出来るという生活を手にすることができた。

この世の中っていっぱい色んな種があって、全ては尽きる事の無い水源のようにたぷたぷと水を孕み、宇宙は無限に私達に何もかもを与えてくれているのかもしれない。気付いていなかったのは自分だけなのかも・・・。まだ気付いていないことも多々あるけれど・・・。

と、放送しているテレビのパパイヤの種のアップを見て、日曜に行った幸せとお金の引寄せセミナーと繋がって、自分の今までの生活を振り返って、今置かれてる状況を思い、豊かさって「どんなけ種あんねん?」のパパイヤの種みたいなものなのかもしれないなと洗濯物を畳みながら思ったのであった。あ、洗濯と選択がかかっとるな・・・。


※割れ窓理論はWikipediaで
割れ窓理論
[PR]
by mandalaxsuper | 2015-05-26 17:03 | Comments(2)

すぐ消される噂の動画

美しき緑の星【日本語字幕】

IJK(神戸国際宝飾展)最終日、スターボーンシスター天音さんと夜中に2人で「美しき緑の星」を観てツボり、見終わってめちゃ笑い!!途中時計見たら2:22amで、寝たの3時頃。
最近、facebookによくこの映画のことがアップされてて、すぐ消されるから今のうちに見よう!みたいな感じで。ずっとこの映画をヒッピー映画かと思っててスルーしてたけど、観れてよかった。

天「ENAちゃんブログのあの動画もう消されちゃったのかなあ・・・」
私「ありましたよー、観ます〜?」
とポチって、まさか1時間半あるとは!!
すぐ時間経つけど、面白いから。

1996年に作られたフランスの映画。異星人のミラさん(母親が地球人)が地球に遊びにくるって話。
ミラさんの星はとっても平和。みんなで助け合いながら自然と共にベジタリアンで生きてる人々。
たまに他の星派遣制度があるんだけど、地球は野蛮だから誰も行きたがらない。
星の人々には内緒だけど、自分の母親が地球人だったことから「私行ってもいいよ。」って名乗りを上げるミラさん。
地球に着いて、肉屋を発見し「ここは死体展示場?ぶつ切りにして人に渡した??何故??」みたいな。
私もよく「なんで肉食べないの?」と聞かれて「死体は食べないの。」とウケ狙いで言ってるけど、ガチやからね。
ミラさんと話した地球人達は、影響を受け、本来の自分に戻っていくから他人から見ればまるで奇行に走ってるようなんだけど、きっとそれはみんな我慢して生きているがゆえ。

1996年にもうすでにこの話を作れるってほんとフランスって進んでるな。
私その頃、22歳でNY行って苦学生してる時。
スピには気付き始めたがベジタリアンでもヨガリアンでも全くない時代だった・・・。
今、ちょうどこのタイミングでこの映画が流行っているのは、やっと日本でもぼちぼち受け入れられ始めたってことなのかも。

もとい、ミラさんの星から地球に来た時の緊急用に対人用の「切断プログラム」ってのがあって、出会った地球人が高圧的だったり、何かハプニングが起こりそうな場合に使用する。それをやっちゃうと、開いてが一瞬にして平和的な愛の人に生まれ変わってしまう。
「切断」って字幕にはあったけど、"disconnect"をフランス語で言ってた。ディスコネクチーみたいな。忘れたけど。
disconnectは、「電源切る」「プラグ抜く」「接続から離す」みたいな意味。
私達地球人達は、今の世の中によって縛られているしがらみなどにより、自分達本来の持つ宇宙の源からかけ離れている。この悪しき地球に接続されている私達のプラグを抜くことが「切断」なのだろうね。

映画の中ではミラさんによって切断人口増える、増える!
ミラさんの息子達も地球にやってくるのだけれども、彼らによっても切断人口増える、増える!

ミラさんが自分の星にいる人達と交信するには足を水につけ、耳の穴に親指を入れ、他の指をヒラヒラさせるポーズを取る。これで電話みたいにして遠隔で話す事が可能になる。
私達が泊まったホテルには何故かバスタブが無かった。一番良い部屋にも関わらず!!
天「なんでこの部屋にバスタブが無いのか理由がわかっちゃった気がするー!」
私「バスタブあったら今すぐ交信してそうですもんね。」
と言って爆笑。

私が思うに天音ブログにはきっと切断プログラムが組み込まれていると思うのであった。
[PR]
by mandalaxsuper | 2015-05-24 00:08 | Comments(0)

生田神社がハンパない件

b0237279_983147.jpg

チームスターボーンで、生田神社に行って来た。というか滞在ホテルの裏が神社で。
神戸ショー始まる前に祈願と終わった後にお礼のご挨拶でお参り。
神社へ行く日に雨だとウェルカムって言われているけど、一回目は大雨になる直前、二回目は小雨が上がる直前と、水分多めでお迎えしてもらう。めちゃラッキー!!
一緒に行った人が最強だからかな、笑。

ここは朱赤のとっても綺麗な神社で、紀香と陣内の結婚式で全国的に有名になったっぽい。

b0237279_9104435.jpg

清める水のボウル(何て名前?)もまるっとしてて、水が出てくるところも蓮の葉になっててシャレオツ〜。可愛い〜〜。

b0237279_912072.jpg

「撮らせてくださーい」とお願いして撮った参拝のトコ。荘厳!
奥に鏡あるかなーって思って見てみたけど遠過ぎて見えず。きっとあるだろうけど・・・。
なぜカガミなのかっていうと、カガミの真中のガを取ったらカミだから。
その鏡に映る我を取った自分は神なわけ。

b0237279_9214643.jpg

「ハートがいっぱいなんだよ〜。」ってスターボーンシスターの天音さんに教えてもらっていろいろ発見。勾玉、ハートにくり抜かれた木。
「これは天使の羽根にハートなんだよ。」って可愛い〜!ので、パシャリ。

b0237279_925333.jpg

生田の森へ。ジブリ的な??
二本の枝の根元がひとつの木で繋がっている、水晶でいうところの「タントリックツイン」な木がいっぱい!!タントリックツインは、二つの魂をひとつに融合するという意味がある。曾根崎心中でお初さんが心中に選んだのもこういう木やったんやな〜とか思いながら、笑。
二つの枝が同じような大きさだからソウルメイトツイン??この二本はツインソウルなんだろうね。
ソウルメイトやらツインソウルの説明は長くなるのでまた今度。

b0237279_932305.jpg

こっちはおへそみたいなのがついてて、顔っぽい木。
長老って感じで、ここを守ってる感満載だった。

b0237279_934971.jpg

天狗が持ってる葉っぱってコレ??見たら天狗思い出した。
マジカルな雰囲気の葉っぱや。

b0237279_937836.jpg

「あ!羽!!」また発見してしまった!!
神社だけに八咫烏??
ていうか後ろの提灯が「海運」。カイウン→開運??何この偶然、笑。
カメラの具合が悪く、こちらの撮影はスターボーンシスター。

b0237279_1002347.jpg

向こうに見える「楽珍」。目に見えるものは全てメッセージやね。
人生、気楽に面白くってことかな。私けっこうな頻度で思い詰めて周りに迷惑をかけてるので、笑。(笑いごっちゃないか。)すぐしんどくなって壊れちゃうので、何事もシリアスになりすぎないようにっていうことやね。

b0237279_9395528.jpg

「あれはカラス?屋根の上にいっぱいいるよ。」とスターボーンお父さんの高橋さんが発見したカラスの像。ほんとにいっぱいいてて、WOW!!
祀ってる、祀ってる。

b0237279_9425147.jpg

背景の不思議写真は、境内にある松尾神社で発見。何コレ?宇宙??
ソウルシスターは違う場所でも発見し、合計5セットの宇宙写真が手元に、爆!で、山分け。
この神社、凄い!!
なんと羽は参った翌日に参道近くの路上でまたひとつ発見。
「あ、ここにもあるよ!」とスターボーンシスターにも発見してもらい、合計三つ。
八咫烏は三本の足!!これ、三本の羽。やっぱ八咫烏かも!

b0237279_946274.jpg

水晶も発見!
実は、「ビー玉みたいな透明のを見せて欲しい」って二日前ぐらいに宇宙にお願いしてたら、予想外にいいところで見つかって、凄すぎる。
この神社一体何者??なんかエナジェティック過ぎる!!パワスポ過ぎるっ。

b0237279_1055391.jpg

正面入り口。木の鳥居と朱の鳥居の間左部分に見える「太陽生命」の看板の「太陽」の文字。
アマテラスやん!!笑

b0237279_9502644.jpg

その後、人生初四つ葉!しかも一発で!
スターボーンシスターが超絶四つ葉ハンターで高橋さんと話してて、「ここにもあったりしてー?」と軽く言ったら、「あ、あった!!」と、一瞬で繋がりかなりアガった気分に。。もちろん、シスターもゲット!

今回、生田神社とご縁が出来て、神戸宝飾展も無事終了!来年のブースも予約してきたし、また来年!!

神社参拝して帰宅後、吐く吐くの浄化。清められたかも!


生田神社
http://www.ikutajinja.or.jp
[PR]
by mandalaxsuper | 2015-05-17 10:22 | | Comments(0)

b0237279_170338.jpg

喉がずっと不調な友人のために青い花を探す。
ぶらぶらと見ていると、小粒で薄い藍色の花を発見。
公園一面この花でいっぱいになりそうな勢いで生えていた。
名前を調べると Blue eyed grass 日本語はニワゼキショウ。
花言葉は清涼感。
なんかすっきりしそうな感じ!

喉は、第五チャクラ。彼女自身霊的アタックであるとわかっているようであるが、
その他も色々あり、咳が止まらない。
ルイーズヘイのを調べてみたら、自己表現が出来ないでいる状態。
なんだかわかる気が・・・。

ブルーアイドグラスのエッセンスを調べてみる。
あまりハッピーになれない関係性の中にいる、人々を助けないとなんて思って自分が燃え尽きたり壊れちゃったりする場合、自己尊厳が守られていない、感情的にサバイバルしている。
人の間に挟まれちゃっている。自己破壊的パターンがある。
他者のドラマに巻き込まれてしまう。

彼女は自己破壊的なんかではなく、いつもハッピーで楽しい人なんだけど、そのため少しでも魔が入り込むと吸っちゃって大変なのかもしれない・・・。


キーワード
*好ましくない人間関係
*自己破壊
*他者のドラマに巻き込まれる
*外側からの圧力や足を引っ張られる状況
*自分を表現できない
[PR]
by mandalaxsuper | 2015-05-11 17:15 | フラワーエッセンス | Comments(0)

羽根再頻発

b0237279_1539099.jpg

大阪ショー(石の展示会)から帰って来て、また羽を頻繁に見るように。
小さい羽、大きい羽、ふんわりした羽、いろんな色の羽・・・。
ちょうど、3日間ガンガン高熱が出た今回の蠍座満月の前に。
この満月は「何かを手にするために何かを手放す」、、っていう感じの意味だったらしいけど、ほんと、熱を出して古いものを燃やし尽くした気がする。そんなセルフ錬金術的な。
高温で金属を焼き尽くす、そしてそこで不純な金属が溶け、残ったものが純粋な銀だったり金だったりする。
ガンガン燃やした後に残ったもの、それが本物で、それこそが自分の望むものだ。
人がそれはどうかな?って思ったとしても、自分のうちに残った純粋な金属を見てみればいい。
自分が行くべき道を行き、すべきことをするだけだ。
人生は選択の連続。
自分の選択を明確にするために一度燃えてみるのも必要だったのかもしれない。
羽はYesのサイン。羽を見たなら自分の疑問の答えはきっとYesだろう。
黒い羽は「あなたをサポートするよ」って意味。先に進まないといけない孤独な自分のそばにいてくれている天使のようでなんだか心強い。ゾロ目の444も同じような意味だけど、それもよく見る。

b0237279_17254957.jpg

カラスの羽は黒いと思いきや、色んな色をしている。青、グリーン、グレー、ライトブラウンのような。人口色ではきっと出し得ない自然が作り出した美しい黒。その昔、日本では黒髪の美しい様子を「烏の濡れ羽色」と表現した。なんだか艶っぽくて素敵な表現。

カラスは、縁起が悪いと言われるけれど、神や太陽の使者とされ、予知夢や天のメッセージを司るといわれている。またアニマルエッセンス(フラワーエッセンスの動物版)でもクロウ(カラス)は自分の本質に目を向けたりする時、世の中の全てが正しいこととは限らず自分自身の思った道を進まなければいけない時、全ての中からワンネスを見出す時(たくさんの点が線で繋がるとか)、自分自身を信頼すべき時に飲むエッセンス。

どんな鳥のものでもなくカラスの存在感ある黒い羽が自分の目の前に落ちて来たら、それは自分へのメッセージとして捉えてもいいのかも。

「自分自身を信頼すること」ここ最近の私のテーマになっている。
どないしょ、どないしょと弱弱しい自分をさらすのではなく、自分の芯をしっかり立て直すべき時にきている。自分の立ち位置を確認し、すべきことをしなければ。揺れている場合ではない。
[PR]
by mandalaxsuper | 2015-05-09 17:55 | Comments(0)

擁抱 擁抱

b0237279_17164114.jpg

私の好きな台湾の石鹸屋「阿原(Yuan soap)」が梅田に出来てて、わー!と店に飛び込んだらこの本が目に入る。
なんちゅう可愛い!
「この本幾らですか?」と聞くもサンプルということで台湾にしか売ってないらしい。
いますぐ台北の誠品書店に行きたいぐらいだ!!
石鹸そっちのけで立ち読み。
幾米さんというイラストレーターと阿原のコラボ商品の販促で置いてただけみたい。

b0237279_17205779.jpg

超ど級に可愛いんですけど!!めっちゃこの本欲しいわーー!!
久々のフォーリンラブやわ〜〜。
誰かプレゼントしてくれへんかな〜、笑。
宇宙コーディネイトで巡ってこないかな〜!!

いろんな動物と子供達が抱擁しているイラストがいっぱい。
絵に癒されるわーー。

擁抱=よんばお
中国語の抱擁=ハグのこと。
マイアイドル、ジェイチョウの「説了再見」って歌(エグザイルのアツシもカバーしてるよ)の歌詞にも「再次擁抱一分一秒都好」(一分一秒でもいいから抱きしめたい)ってのがあって、「擁抱:よんばお」はすぐ覚えた単語。て、日本語とひっくり返っただけやけどな。

で、このうさちゃんのとこの詩は
「あなたの胸の中にいて
心がぴょんぴょん跳ねるのを効く
まるで遠くの太鼓が耳元で鳴っているみたい
ハグってダンスみたいじゃない?
踊ると楽しくない?
私は楽しいよ」
みたいな意味かな。
私のアホアホ中国語初級レベルで訳してみたけど。

中国語勉強しないとと言いながら勉強せずに、もうすぐ宝飾展。
中国人のお客様がいっぱい来られるというのに!!
何もしていないじゃないか・・・。はあ。大丈夫か私・・・。


[PR]
by mandalaxsuper | 2015-05-08 17:36 | 美術 | Comments(0)

b0237279_2124183.jpg

ナガミヒナゲシのフラワーエッセンスを作成。
近頃春になるとよく見かけるポピーのオレンジ色。
外来種らしい。繁殖力が凄過ぎて駆除レベルらしい。
日本在来種をすでに脅かしている存在。
もうドクダミの域を越える生命力なのだとか。
その数なんと、1個体から15万種子!

色からして活力や生命の歓び、パワーに溢れ、これからどんどん上に伸びて行くイメージ!
ポピーだけれども、オピウムの方と違ってアヘン成分は含んでいない。

発展的で伸び上がり、他を踏み台にしていくたくましさがある割に花言葉は「心の平静、慰め、癒し」となぜか大人しくてなんだか正反対な感じ。

FESにもオレンジ色をしたカリフォルニアポピー(ハナビシソウ)のエッセンスがある。
これは、サイキックレベルに働きかける力が強い。
夢見のパワーをアップさせ、夢の中でのメッセージを受け取るのに使ってみたり、見えないものを見えるようにする、繋がれるようにするといったトランス系?エッセンス。
逆に、すでにそこにはまり込んでいて危ない場合やなんかにも。
(新興宗教やカルトや似非カリスマや指導者にハマってしまって抜けれない場合など)
そして、中毒や依存症サポートとしても使われている。
といった、ケシならではの意味合いを持つエッセンス。

他には、「黄金の杯」という別名から、光と恩恵を与え内なる豊かさと予期せぬ大量の幸運をもたらしてくれる繁栄のエッセンスでもある。

繁栄するには物質ありきではなく、自分自身の内面や意識に変革を起こさなければならない。
受け取るのが苦手なら繁栄はほど遠い。
与えるだけではなく、受け取ることにも喜びを見出すこと。
もらった瞬間に「あ、お返ししないと」「いえ結構です」とか、売るべき商品を交換するものもない状態で無料であげてしまったり、報酬をもらうことに躊躇してしまっていたり・・・。日本人の美徳とされている部分かもしれないけれど、これは後々自分も他者も苦しくなるだけ。
ここを変え、アバンダンスを自分にとりこむためには、遠慮なくありがたく受け取るだけ、という行為をまず行わないといけない。
この意識の改革に力を貸してくれそうなエッセンスかな、と。

そこに咲くだけで華やかなポピーは、ただ受け取るだけでいいあなたそのもの。
黄金杯を手にしたいなら!!


キーワード:
サイキックアタック
ドリームワーク
中毒、依存
アバンダンス(受取)
[PR]
by mandalaxsuper | 2015-05-07 19:19 | フラワーエッセンス | Comments(0)

風邪のお供に

b0237279_19242072.jpg

あ〜、長かった。
こんなに長い間熱を出したのはどれぐらいぶりだろう?
うがい手洗いちゃんとしてたのになあ・・・。
そんなんも間に合わない時もあるね。というか、色々忙しくて疲れ過ぎたのかな。

市販の薬をほぼ飲まない私はもちろん風邪薬も飲まない。
ひきはじめにエキナセアのハーブティで防御して、ひかないようにするか、ひいてしまったらもうそのまま断食して治るまでほっとくか。
今回も断食だと意気込んだものの、しんどすぎて逆に何も食べれず、高熱にうんうんうなされ、旦那さんに「うるさいわ!」と言われながらこのゴールデンウィークを過ごしたのであった。

朦朧とする中、ヴェポラップ的なものを作ってみた。
クリームよりジェルやな、とキサンタンガム(ジェルの基剤)を入れ、まぜまぜ。
抗菌、殺菌、去痰、鎮咳、抗炎症、抗感染、粘膜溶解その他に良さげな精油をブレンド。
ティトリー、ユーカリ、フランキンセンス、ラベンダー、サイプレス、カモミールなど。

鼻が熱い、喉が熱い、あちこち熱いので、塗ったらすうっとするのだけれども、鼻がアレなんでいっこも匂いしない!!効いてるんやろけど、よくわからない状態。
ただ、クーリングジェルの代わりみたいにして使っておいた。

後は、ティトリーでうがいをガンガンしておいた。が、間に合わず。

咳にいいハーブ「タイム」がこんな時に限ってストックないので、お友達に頂いたセージティにかなり助けられた。


と、こんな風に薬草生活を日々楽しんでいます。
元気になったらヨモギでも摘みにいこかいな、と。

熱も引いてマシになった途端、急にお腹が減ってきて大変!!
展示会で太ってなまった体をせっかくいい感じで戻したのに、リバウンドしないよう気をつけないと!!
[PR]
by mandalaxsuper | 2015-05-06 19:53 | 美容/ナチュラルコスメ | Comments(0)