<   2012年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

浅草行ってきました。

東京出張ついでに1日フリーの日を設け、念願の浅草へ。
駅を降りれば異空間。雰囲気作りから街作りがバッチリな浅草。京都みたい!
長い間お世話になっている浅草のパン屋さん「粉花」ご姉妹に案内してもらうことに。

b0237279_20311116.jpg

浅草寺へ。
実は高校の修学旅行の帰りにちらっとトイレ休憩がてら5分、10分のみ立ち寄った記憶がある、バスで。
トイレに行っただけで後は覚えていない。この提灯以外は。
今回はじっくりと堪能してみたいと思う。

ということでじっくり見てみればこの提灯、寄贈者は松下幸之助だ。
そして作っているのはなんと京都の業者さんということで、東京ながらかなり関西を感じずにはいられなかった。外には人力車の呼び込みとかもあるし、街もどことなく京風、ってことは雰囲気をチャキチャキにした京都は浅草?

提灯の横には金剛力士ではなく、風神雷神。
風神雷神の裏側にも天龍と金龍なる男女の神様像があったが、かなり珍しげな像。
龍をお祀りしているお寺だからか、どことな~く台湾っぽい雰囲気もあり、韓国っぽい雰囲気もあり・・・。

b0237279_20334642.jpg

提灯をくぐりぬけ、仲見世を通る。
お土産屋さんを見て歩くのは楽しい。
雷門の提灯型ボックスに入ったおせんべいやら、お土産屋さんなどを通り過ぎて発見した「舟和」、立ち止まらずにいられようか。
芋ようかんなどをお土産に購入。そしてずうっと気になっていた「すあま」を1個買って食べる。

b0237279_20343870.jpg

関西には「すあま」なるものを食べる文化がないため、「すあまを食す」は憧れだった。
名前自体が「すあま」て!!「アメマちゃうのん?」というぐらいに聞きなれない単語である。
舟和にそれはあった!鳥のような形の「すあま」の代金を払い、かじりながら練り歩く仲見世通り。
この味と食感、何かに似ている・・・。何やろな、と考えて近しいモノがあった。
それは、「生八つ橋」であった。これは生八つ橋の分厚い版だ。
食べハマり、帰りにお土産にボックスで買って帰ったほどに気に入った。
すあま~♪是非、寛平ちゃんに言って欲しい言葉の一つである。

b0237279_2035752.jpg

雷門の提灯の向こう側にこんな立派なものがあるとは知らなかった。
まだこの奥に本堂があるという。
しかし、ええ天気やな~~。

b0237279_20354477.jpg

本堂手前でおっと!
東京スカイツリーではないかっ。初めて見た~~と感動してパシャパシャ撮りまくり。

ところで浅草寺って「あさくさでら」じゃないんやね。
「せんそうじ」なんだそうな。
でも、隣にある「浅草神社」は「あさくさじんじゃ」なんやね。
ややこしね。(笑)

(続)
[PR]
by mandalaxsuper | 2012-12-30 20:37 | | Comments(2)

祝!1年経ちました。

マツコとアンコの里親になって一年が経ちました。

ブリーダー多頭飼いの飼育放棄で処分される寸前だったところを保護主さんに保護されたマツコ(旧チャロちゃん)。
飼育放棄されたのはマツコの他にも兄弟姉妹合わせて9匹ぐらいいたそうです。保護の団体さんや個人さんがそれぞれ保護して、私が譲り受けた所の保護主さんはマツコ1匹のみ保護できたものの、他の仔達とバラバラになってしまったことに対してごめんね・・・と思っていたようです。
保護後、色んなお家にトライアルに行くも、全く懐かないし、ご飯も食べないし、可愛くないし、で、いつも「この仔はいらない」と返され、色んなお家をたらい回しにされていたようです。

アンコ(旧ちいちゃん)の方は、飼い主がもともといたようなのですが、入退院を繰り返す元飼い主が飼えなくなったので保護したとのこと。飼い主がどうなったのか謎ですが、責任をもって最後まで飼ってもらいたい思いでいっぱいです。後、病院側がペット可にしてくれたらこの問題が解決するのではないかと思うのですが、どうでしょうか。ペットも一緒に入院できる病棟とかあったらいいのにな、、と思います。
子供が動物アレルギーで犬猫が飼えなくなって処分に至る、手放すってのもあります。
例えば、ずっと猫飼ってて、子供が猫アレルギーだとか診断されたからといって猫を捨てれる人間至上主義の世界観はおかしいのではないかなと正直思います。・・・と、腹立ってくるので止めときます。

b0237279_16182310.jpg

【 BEFORE 】
保護主さんがうちに持ってきた日のマツコとアンコ。
マツコは樽から棒が出てるかのごとく丸々と肥えてブサイクでしかも固まってるわ、アンコは耳垂れ、鼻炎、皮膚炎、アレルギー、神経痛持ち、しかも臭いわ・・・。
二匹とも、精神疾患というか心のケアがかなり必要な子達でした。
マツコは虐待を受けていたのか、メガネの中年男性がとにかく怖い。様々なものに対する恐怖がたくさんありました。
アンコは誰にでも尻尾を振って可愛がられようと必死。
そんな二匹が家に来て、散歩も覚え、人にも慣れ、一年で随分変化がありました。

b0237279_1625669.jpg

【 AFTER 】
ちょうど一年目のマツコとアンコ。
マツコ、随分痩せました!(まだ太り気味ではありますが) 一番臆病だったのが今では家の主と化しています。ゲージの外の世界を知らなかったとは思えないほど、散歩が大好きで公園で走りまくってます。今ではものすごくよく喋る犬です。
アンコ、食事療法(←Veganです)でアレルギーも随分良くなり、臭くなくなりました。
まったくウンともスンとも言わずで声帯も取られてるんちゃうか?と思ってましたが、マツコに触発されて吠えれるようにもなり、誰にでも尻尾を振ることを止め、可哀想がられるフリ(例えば痛くないのに足びっこ引いて注意を自分だけに向ける、とか)も止め、忠犬に。

お陰さまでこの子達も立派になりました。
私もまたこの子達を育てる事で自分自身にも良い変化が出てきたように思います。

これから犬や猫を飼いたいな、と思っている方、ペットショップで買うのではなく是非是非、里親になってあげてほしいなと思います。
子犬、子猫でなくても全然可愛いですよ。(ペットショップの裏側を知れば買いたくなくなると思いますが・・・。)
今は、個人でも保護をやっている方もいっぱいいらっしゃいますし、団体もたくさんあります。
殺処分が日本からなくなりますように・・・。心から願ってやみません。
[PR]
by mandalaxsuper | 2012-12-28 16:49 | マツコ部 | Comments(0)

b0237279_2021236.jpg

1:とある朝、アンコがいまだに好きではないらしいルルさんは、オフィスにあるアンコ席(元はルルの席)にゆったりとくつろぎ中。アンコが寝ている隙に・・・。

b0237279_2025867.jpg

2:あまり自分を出さないルルさん。大人しめに触ってーと、小さく主張中。

b0237279_2032525.jpg

3:そこへマツコが入り込むと、ルルはさっと席を譲り立ち去ったのであった。

b0237279_2034994.jpg

4:我が物顏で鎮座のマツコ。私も撫でてよ!と自己アピール。ここで撫でないと、撫でるまでごね続けるのであった。アンコはいまだ爆睡中。
[PR]
by mandalaxsuper | 2012-12-26 20:04 | マツコ部 | Comments(0)

出雲旅 その3

ずいぶん日をまたぎつつ、やっと最終章。
メインイベントの出雲大社に着いたの巻。

b0237279_22544950.jpg

これがかの有名なごんぶとしめ縄かっ!
重さは約5トンぐらいあるのだとか。
素材は稲ワラとかなんとか。古代では麻が使われてたみたい。
初めてみるデッカイしめ縄にしばし見入る・・・。

b0237279_22551821.jpg

神社に行くと必ずやることのひとつが、「光写真」「オーヴ写真」を撮ることなので、例に漏れず木陰から木漏れ日を撮ってみたりしていたのであるが、ちょうどしめ縄のところにいい光が来ていたので、シャッターを切る!(押すだけやけどな)
こんな感じに。大満足。

b0237279_22553838.jpg

今回は、生まれて初めて神社で「ご祈祷」を頂くという貴重な体験をさせて頂いた。
しかも2012年の神在祭中の貴重な1週間の中日という良き日ってのも嬉いところ。
この期間中は、一般的には神無月であるけれど、出雲だけは神在月。
それは、全国の神様が出雲に一斉に集まってミーティングをしているからだとか。

さてご祈祷はこの建物の中で厳かに行われるので、撮影禁止。(フラッシュたいてバンバン撮ってるオッサンとかおったけどな)中に入って、禰宜さんのお話を聞いて、巫女舞からのご祈祷。
「神の御前に~~♪」とプロポーズ大作戦のヤっさんみたいに木に白い紙がついたものを振りながらご祈祷してくれる禰宜さんを前にすると、もうヤっさんにしか見えてこない・・・。
もしくはそれをパロっている「ごっつええ感じ」のコント中の松っちゃんか。
(すいません。)
・・・数分後、無事ご祈祷も終わり、お神酒を頂いて退場したのであった。

あまりのお神酒の美味さに、また違う場所でもお神酒に並び、また飲む。
美酒やな、美酒。そして、神社前の土産物屋で一本購入に至るのであった。

b0237279_22561541.jpg

色んな御札やらお守りやら売ってたのであるが、家になんぼも御札いらんし、お守りもそないいらんやろ、ということで、買ったのはお箸のみ。

b0237279_22563713.jpg

朝の早よから出たのにも関わらずもうええ時間。
稲佐の浜に落ちていく夕日が金色でめちゃめちゃ綺麗!
神がかり的にゴージャスな夕陽に見とれてしまった。さすが神在月だけのことはある。
ミラクルだー。
日本夕陽百選にも選ばれているそうだ。

b0237279_22565861.jpg

さてこの稲佐の浜、出雲の神在祭の始まりの地点だそうだ。
この岩に鳥居があるが、ここが全国から八百万の神様が到着する場所であり、ここから皆さんで行列して出雲大社に歩いて入っていくのだとか・・・。
この浜にはたくさんハングル仕立ての漂流物が流れてくるのだとか。
なんでも朝鮮半島南端部から何かが漂流した場合には対馬海流に流されて出雲に流れ着くことが実験で証明されているのだそう。
新羅と出雲の繋がりをよく噂で聞くけれど、きっと海流に乗って行き来していたのだろうなあと考える。新羅も出雲もどちらも勾玉文化圏である。
新羅の神様もきっとこの浜から上陸して出雲に出向いたに違いないと思うと、古代のコミュニケーションや貿易はどんなんだったのかな~と想像しつつ、眠りにつき、大阪駅に着いた頃には夜9時を回っていた。

丸一日かけて駆け足で見てきた出雲周辺、いつかゆっくりじっくりと回ってみたいものである。
[PR]
by mandalaxsuper | 2012-12-23 22:56 | | Comments(0)

b0237279_225615100.jpg

リップを作る会を(久々です~)やりました。
そのままズバリ、リップを作るだけなんですが・・・。

リップは、簡単に言うと「油+ワックス」を溶かして固めて容器に入れたものです。
個人的に植物性が好みなので、植物性の油脂と植物性のワックスを使って作ります。

講義あり、実践(実験?)ありの理科の時間のような・・・。
ハーブのお話をしたり、ナチュラル談義に花を咲かせております。

b0237279_22563934.jpg

作り方を伝授中。
プライバシー保護のため、写真にモザイクしてます。

講座の時にはミニコンロが大活躍しています♪
ちょこっと湯せんするのにとっても便利なんです。

b0237279_2257523.jpg

サンプルのリップを型に入れてるところです。
あとは冷やし固めたら、出来上がりなんです。

リップは買うことはあってもなかなか作ることって無いですよね、そういえば。
あまりの簡単さに皆さんビックリ!でした。

第二弾は何を作りましょうかね~。

b0237279_22573149.jpg

この日のお茶は、ルピシアさんの「GINGER & LEMON MYRTLE(ジンジャー&レモンマートル)」とYOGI TEAの抗酸化緑茶ブレンドでした。レモンマートル&ジンジャーのハーブにルイボスとハニーブッシュブレンドが爽やかなハーブティなんですよ♪ YOGI TEAのはまだ日本未発売のようです。(でも緑茶が普通に日本中にあるので特に物珍しくはないかもしれませんね。)
お菓子はちょこっと上の写真に出てますが、浅草で頂いた揚げ餅です。塩味さっぱりで一度食べると止まらない逸品なんですよ。
お茶好きの私としては、お茶のセレクトも楽しみのひとつです。

堅苦しくなくフランクなのほほんとした会で、誰でも気軽にやって頂ける講座です。
大阪にお越しの際、ご興味ございましたら是非ご参加下さいませ。
[PR]
by mandalaxsuper | 2012-12-20 23:05 | 美容/ナチュラルコスメ | Comments(0)

今日のまつこ

b0237279_1757556.jpg

まつこお気に入りスタイル。
1日のうち、数え切れないほどこの状態・・・。
[PR]
by mandalaxsuper | 2012-12-20 17:59 | マツコ部 | Comments(0)

b0237279_1447330.jpg


基礎化粧品は、実はキッチンなどにある身近な素材で簡単に手作り出来るんです。楽しく、安心・安全にさまざまなコスメを手作りしましょう。
今回は大人気のリップを作ってみます。

【 コンセプト 】
①体、心、魂、地球環境、全てにやさしく
②動物実験をしません
③合成保存料・合成着色料・動物由来物質は使用しません

日時: 第一回目 12月19日(水) 11:00~13:00

参加費: 3,000円 ハーブティ付き

持ち物: 特にないです。汚れが気になる方はエプロンをどうぞ。

定員: 10名程度 要予約
(飛び入りの場合も一言ご連絡下さればありがたいです。)

申し込み: brahmastone☆gmail.com 大島まで
      (☆を@に変えて下さいね。)
[PR]
by mandalaxsuper | 2012-12-18 14:54 | 美容/ナチュラルコスメ | Comments(0)

出雲旅 その2

お次は、勾玉好き、石好きにはたまらないスポットへ。

b0237279_20191852.jpg

勾玉を持つ可愛いウサギが目印のお土産屋さん。

b0237279_20194072.jpg

ウサギの後ろに見える勾玉の壁画、これも全部メノウを貼り合わせた凝ったデザイン。
そういえば、私の高校の校章が勾玉で学年別に色分けされていた。
私の学年は緑の勾玉。1個上は黄色、1個下はエンジ色と何だか妙で謎なものだったのをここに来て思い出す。ついでに体操服も学年色分けで、うちらは緑、1個上は黄色、1個下はエンジ色のジャージだった。ダサさ満開で辛いぐらいだったっけ・・・。「黄色とエンジじゃないだけマシやと思おう!」と同学年で慰めあったものの、他の学年もきっと同じく「緑じゃないだけマシ」と言いあっていたことだろう。ダサ過ぎてか、その高校はもうすでに廃校となった。

b0237279_2020554.jpg

勾玉屋さん入っていきなりのまた勾玉。
日本一デカイ勾玉(青めのう)だそうな。

b0237279_20204463.jpg

メノウの原石はここ出雲でしか採れないレアな青めのう(緑色のメノウ、出雲石)。
鉱物好きとしては見ておきたいところ。
よく見れば、赤が混ざり、緑も濃く、碧玉、グリーンジャスパー・・・。
これって、アレやな・・・、ブラッドストーンやん!
ブラッドストーンと思うとありがたみがなくなるので、ここは出雲産出雲石としてレアなものとして見ておこうと思う。

b0237279_2021245.jpg

赤と緑の勾玉。奥の方に見えるすごいお値段・・・。
これぞ日本産のお値段。

b0237279_20213187.jpg

中にミュージアムがあって、勾玉の歴史とかを知ることが出来る。
古墳時代、日本と朝鮮半島南部(新羅、百済)でしか見つかっていない謎の勾玉文化。
思いを馳せるとロマンな感じである。
どこから来たのかな・・・。ニュージーランドのマオリ族にも勾玉に似た形のアクセサリーや、緑色の石ミア(ネフライト)を使っていたし、遠からず近からず関連もあったりするのかな~とも思う。
写真は、新羅の王冠レプリカ。慶州でも見たけど、凄いよね。善徳女王の時代か。

b0237279_20214893.jpg

お土産屋さんの中にあったステンドグラスには、スサノオ、稲田姫と八岐のオロチのお話モチーフ。
この時代のお団子ヘアスタイル(みづら)はどんな意味があったのかといつも気になるところ・・・。

そんなこんなで石時間はあっという間に過ぎて、次はメインの出雲大社へGO
[PR]
by mandalaxsuper | 2012-12-16 20:23 | | Comments(0)

出雲旅その1

バスツアーを使って出雲へ。
乗ってるだけで行きたいところへ連れてってくれて、
乗ってるだけで送り届けてくれるという楽チンなバスの旅。
11月の出雲は神在月、神在祭があるという貴重な1週間にスケジュールを合わせて行ってみた。

b0237279_2352876.jpg

図書館でまず古事記の本をお借りして、予習。
バスツアーなのでガイドさんがアレコレ言ってはくれるものの、ちんぷんかんぷんだと困るので、一応ざっと目を通しておく。バスの中でも読んでみたり。

b0237279_2362559.jpg

まずは八重垣神社へ
有名な縁結びの神社らしい。

b0237279_237047.jpg

女子供を取り込もうとする作戦だな。
ゆるキャラがお出迎え。

b0237279_2372675.jpg

八重垣神社由来を書いている看板。
八岐のオロチに襲われた稲田姫を救うスサノオ。
姫をこの地に隠した上で八岐のオロチを酔わせてから刀だかで首をバサッと!
救われた姫と結ばれたスサノオは結婚し、ここに宮をおき、夫婦の住居としたそうな。
そんなこんなで縁結びの神様なわけやね。

b0237279_238555.jpg

どうやら鏡の池占いというのが有名のようで、社務所で紙を購入してきてコインを上に乗せてから池の水に浮かべ、沈んでいく時間と方角で占うというもの。
紙にふんわり文字があぶりだしのように浮かび「待ち人来たる ○○の方角」」とか書いているのである。すぐ沈むとすぐご縁があるとか、遠く沈むと遠くから御縁がやってくるとかそういったもののようである。

b0237279_2383638.jpg

私は社務所で紙は買わず、美のお守りなるものを購入!
思わず勝手しまった和風のかわゆい椿の根付。

b0237279_239071.jpg

ジブリ的な雰囲気の小さい森から何かが出てきそうな気配・・・。
シバリンガ的なものは出てきてビックリ。
そのような信仰があるようで、たくさん祀られていて絶句。
それらの写真はカットということで(笑)。
ご覧になられたい方は実際行ってみてくださ~い。


八重垣神社
http://www.shinbutsu.jp/45.html
〒690-0035 島根県松江市佐草町227
0852-21-1148


次は、石屋さんへGOです。
[PR]
by mandalaxsuper | 2012-12-15 23:10 | | Comments(0)

バニラ味リップ♪

b0237279_19182895.jpg

ベジフェス用に頑張ったヘンプシリーズのNEWフレーバー。
バニラですっ。冬は甘っぽい方がいいな~ということで。

一番人気はラベンダーなので控えめに作ってみたけれど、なにげに人気爆発♪

自慢はこのスッパリした切り口。
コツはコスメクラスで伝授しているが、なかなか難しいみたい。
(実際は難しくは決してないのですが。←どっちやねん!)

b0237279_19181584.jpg

今でこそバニラは普通中の普通であるが、その昔(船による新大陸発見&植民地時代)は高級なスパイスとして君臨していたもの。
南米アステカ文明では、皇帝が飲むチョコレートドリンクにバニラを入れ不老不死の薬としていたものを、スペイン人コルテスが本国に持ち帰り、そこから世界中に広まったとのこと。

その甘い香りは、気持ちをほっこりと安定させリラックスを促してくれるもの。
今では、スイーツ以外にも香水などにも使われ、香りの世界ではなくてはならない存在になっている模様。
[PR]
by mandalaxsuper | 2012-12-02 19:19 | 美容/ナチュラルコスメ | Comments(0)