<   2012年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

VEGAN生チョコ

老舗豆腐屋の豆乳チョコを食べたいと思った。
しかし通販は割と届くのに日がかかるので、作ってみようと思い立ち、
それなら豆乳生クリームで生チョコ作ったろ、とスーパー行くついでに材料を買ってきた。
ということで、思い立ったらすぐにやりたくなって完成させてみた。
簡単にその辺で手に入るようなのでも割と美味しくってビックリ。
きっとええ材料でやるとさらにビックリするような美味しいのが出来そうな気がする・・・。
ということで、一瞬、次はチョコ屋さんを目指そうかなとかよぎってみたり。
割と石鹸と似ている部分もあったりで・・・。
と、前置きが長すぎるので、早速作り方をメモっておくのでお使い下さい。

【 材料 】
b0237279_21203093.jpg











クーベルチュールチョコ(スイートチョコでも可) 100g
豆乳生クリーム(純植物性)か無調整豆乳 50cc
塩 ひとつまみ
ココアパウダー 1/2袋ぐらい

※ここでは動物性を一切使っていないVEGAN仕様で作っていますが、
市販のミルクチョコや牛乳由来の生クリームでも同じように作れます。

ボウル 2個
小なべ 1個
へら(なかったらナイフかスプーンでもOK)
生チョコ入れる化粧箱
ラップ
キッチンペーパー


【 作り方 】
b0237279_21205555.jpg

1:まず箱にラップをひいておく ラップは長めでカット

b0237279_2122518.jpg

2:クーベルチュールを刻む(割とここがめんどくさい)

b0237279_21224777.jpg

3:刻んだ2を湯せん お湯は60度ぐらいの温度で
湯せんしてだいぶ溶けたな、という頃合で小なべに生クリームを中火にかける

b0237279_21233310.jpg

4:沸騰した生クリームを3にゆっくり入れて混ぜる

b0237279_2126653.jpg

5:しっかり混ざったら1の箱にひいたラップに流す
流し終えたらあら熱を取り、ラップの端と端を中央に寄せてから冷蔵庫で冷やし固める
(30分~1時間ほど)

b0237279_21271430.jpg

6:冷蔵庫から出してきた5をラップ上で正方形にカットしたら上からココアパウダーをふりかける

b0237279_21294451.jpg

7:箱にキッチンペーパーを綺麗にひき、その上に6を並べていったら出来上がり

※クーベルチュール
「総カカオ固形分35%以上、カカオバター31%以上、無脂カカオ固形分2.5%以上カカオバター以外の代用油脂は使用不可」といった厳格な規格がある。これは仕上げのコーティングをする際に、脂肪分が多くないと加熱しても流動性がなかなか上がらず、ぼてっとしてしまい、薄く、ぱりっと仕上がらないためである。国外ではこの規格に則っていないものはクーベルチュールとして認められないが、日本ではこの違いを理解せず、ただの「製菓用のチョコレート」という意味で用いられる場合もある。
Wikipediaより
[PR]
by mandalaxsuper | 2012-01-30 21:33 | ベジタリアン | Comments(4)

b0237279_0342772.jpg

1:アンコを紙袋に入れてみた。気に入った様子。
1:Anko in a paper-bag.

b0237279_0344774.jpg

2:それをじっと横目で見ていたマツコも入れて欲しそう。
ちょっと重めのマツコはしっかりしたキャンバス地のトートバッグに入れて、オカンに担がれた。
2:Matsuko took a glance at that and she wanted to get into it.
Matsuko the heavy weight is in a canvas tote bag, then.
My mom carried.

b0237279_035582.jpg

3:えらい気に入ってしもたマツコ、順番にみんなに持たれても動く気配なし。
3:Matsuko really like it!

b0237279_0352796.jpg

4:担ぐの終わり、と床にバッグを置いたけれどもマツコは出る気配なし。
「出たない言うてるやろー、もー・・・」というマツコの心の声が聞こえてきそうな。
4:Hey Matsuko, it's time to finish carrying. She doesn't want to go out.


※英語が変な場合は教えて下さい。
[PR]
by mandalaxsuper | 2012-01-30 00:36 | マツコ部 | Comments(0)

マツコの気になるもの

b0237279_1693770.jpg

1:「ん?なんやこれ?」
(アンコは横でなにやらエクトプラズム的なものを発している?笑 ガムです。)
1:"What's this?"

b0237279_1610124.jpg

2:ちょっと押さえてみたり
2:Hold it.

b0237279_16102641.jpg

3:匂ってみたり
3:Smell it.

b0237279_16104633.jpg

4:「ガブッ!!」
最終的には暴力で解決するマツコであった。
4:And chew it!
She violently solved it at last.

[PR]
by mandalaxsuper | 2012-01-28 16:13 | マツコ部 | Comments(5)

b0237279_0183962.jpg

ここ行きたいな~と思っているカフェ&雑貨屋さんに行けたっ!
というのも、めっちゃトイレに行きたくて駆け込んだ感もあるが。
いつも通る度、ここ素敵やん!と思ってたので、結果オーライか。
外観もいいけど、中もいい。

b0237279_0185792.jpg

めっさ寒かったので、ココアをオーダー。
「豆乳でココアって出来ますか?」なんて無理を言ったのにもかかわらず
嫌な顔せずにさっとやってくれはって、かなり有難かった。
お店の方、ありがとうございました。

オフィス終わりの時間になり、続々とお店に入ってくる人々が注文する酒を横目に
今度はちょっと飲み&飯もいいな、と・・・。

GROVE CAFE piccola
所在地大阪市西区京町堀1-9-5 第3安田ビル1F
電話番号 06-6443-6733
営業時間 月~金 11:50~23:00 土日祝 11:50~18:00
http://www.grove-cafe.com/contents/c-piccola/index.html

b0237279_0191599.jpg

カフェを後にしたら、目的のパン屋さんへ。
最近かなりお気に入りのVESTAさん。
ここはスイーツも美味しい♪
4,5人入ればいっぱいかなというこじんまりしたお店だけど
すっきりしたインテリアでゆったり感があり、なんかめちゃええ感じ。

京町堀店
大阪市西区京町堀1-13-2
TEL.06-6445-7474
営業時間 am11:00~pm7:00
http://vesta-bs.com/#top


うつぼ公園は大阪のセントラルパーク?
この付近は雰囲気もいいし、お店もたくさんあるので
お散歩がてらブラブラするととっても楽しい♪
ブラブラしながら、あーやっぱ大阪ってええな~と望郷の念にかられるのであった。
[PR]
by mandalaxsuper | 2012-01-26 00:19 | 観光事業部(大阪) | Comments(0)

マツコに会いたいな。

b0237279_22315775.jpg
滋賀生活が長くなるとマツコに会えないため、日々スカイプでオカンにマツコを登場させてもろて、画面越しに「マツコ、マツコ」と呼びかけているのである。
が、あまり感心がないのか、わかってへんのか、不思議な顔もせず、目をショボショボさせているだけ。
マツコまであと2日。
おじいおばあが孫に会いたい気持ちってこんな気持ちなんやろうか?と思ってみたりする。
て、まだ子供さえもいないが。

この写真は先日、手を持ってちょっと歩かせてみた場面。
手は旦那氏。
この後、逆立ちさせてみたり。
いろいろしても、肉体能力が割とあるらしく何でもこなす犬だときたもんだ。

アンコと先住犬のルルには危なっかしくてそんなことはできないが
なぜかマツコだけにはいろいろしてみるという・・・。

マツコはマツコでされるがまま。
微動だにしない。
そして、顔の表情がオモロイ。

iPhoneから送信
[PR]
by mandalaxsuper | 2012-01-23 22:27 | マツコ部 | Comments(0)

b0237279_20283876.jpg

題名からして救急箱のテーマソングをパクっているのである。
しかし、実際にこの図を見た際にこれを頭に流し、帰りはちょっと口ずさみながらチャリをこいでいたのである。

琵琶湖には鴨がいっぱい。
近くに流れる瀬田川は琵琶湖からの支流で、そこにもたくさんの鴨がいる。
鴨?カイツブリ?どっち?
よくわかりません!!ま、鴨でええか。

じいっと見つめていてもあまり気になさらず、マイペースな鴨達。
人馴れしているらしい。
食べられへんようにな~!!とエールを送る。


b0237279_20285723.jpg

ちょっとズームアップ。

かも、かも、かーるがもちゃん♪って昔、鶴太郎歌ってたな、ひょうきん族で。
そんな事を書く私は昭和世代がバレバレ。

ゆったりした琵琶湖、もう珍しくも何とも無い琵琶湖、を横目にチャリで散歩してみたりしている。
たまに大阪に長く帰ると、琵琶湖を見て、ああえんもんやね~って思えるのだけれど、毎日やったら飽きるね。(笑)
[PR]
by mandalaxsuper | 2012-01-20 20:29 | 観光事業部(滋賀) | Comments(4)


b0237279_1814189.jpg

1:お散歩の時も

b0237279_1821047.jpg

2:箱に入る時も

b0237279_1824348.jpg

3:昼寝の時も

b0237279_1832281.jpg

4:どんな時もふたりは仲良し

[PR]
by mandalaxsuper | 2012-01-19 18:03 | マツコ部 | Comments(0)

ポンデマツコ

b0237279_2315883.jpg
散髪後のマツコ。
可愛くリボンをして頂いたと言うのにこの肉々しい首の段々!
そのおかげで全く似合いません。
ポンデリング、ポンデライオンときて、ポンデマツコ♪
ドーナツ屋さんに見てもらいたいぐらいだ。

来た当初より随分軽くなったものの、ここの肉(皮)のたるみはなかなかしつこいご様子。
もっと頑張れ!
[PR]
by mandalaxsuper | 2012-01-17 23:16 | マツコ部 | Comments(0)

寒がり。

b0237279_2151536.jpg
マツコさん、ものすごく寒がりなことが判明。
ヒーターをつけると、その前で気持ちよさそうにあたっている。
じーっとして・・・。
昔、こんな感じのやつあったなあ。何やったっけ?
あ!ビクターの犬や。蓄音機の前で耳を傾けて聞いているビクター犬。
あれはレコード時代の象徴やね。

b0237279_21521013.jpg
もとい、マツコである。
そのうち、ごろんと横になってこのようにご就寝。
あったかいっていいね~。
[PR]
by mandalaxsuper | 2012-01-16 21:53 | マツコ部 | Comments(0)

b0237279_14384645.jpg
風呂の友といえば、石鹸、シャンプー&リンスである。出来るだけナチュラルなのを使いたいと思いはじめて早何年が経ったか謎ではあるが、今現在使って気に入っているのがこちら。

石鹸:Dr.Bronner'sの液体版、ラベンダー
たいがいは固形のペパーミントを愛用しているが、なくなったので液体を買ってみた。
旦那氏は、これをシャンプー代わりにも使ってお気に入りになり、最近はもっぱら液体を使っている。
ずっと石鹸は手作りしていたため、あまり市販のを買わなかったのであるが、
Dr.Bronnerだけは別モノで、本当に使い心地が良いのでおススメである。

シャンプー&リンス:Made of Organicsのトライアル版
とりあえずどんなんか試してみようと買ってみた。
私的に選ぶ基準がふたつだけあって
1:動物実験をしていない
2:ラウリル硫酸が入っていない
この2点がポイントなのだけれども、残念ながらなかなか市販のでここをクリアできているのが少ない。
ナチュラルコスメ大国オーストラリア発!
最近ナチュラルなんもリーズナブルに手に入りやすくなってきてありがたい。

パック:ガスール
風呂の中で洗顔代わりにガスールを使用。
いろんな粘土があれど、ガスールが一番肌にしっくりきていることが判明。
仕上がりはツルツル!なので、これもおススメ。
顔だけでなく、ひじ・ひざ・かかとにも。

b0237279_1439058.jpg

そして、風呂後の友。

化粧水はフラワーウォーターしか使っていない昨今であるが、やっぱり美肌にはローズが一番しっくりきている。いろんなローズウォーターを使ってきたが、最近はMelvitaのがお気に入り。フランスのナチュラルコスメでハリウッドセレブも使用しているらしいと雑誌に載っていた。百貨店に店舗があったのでかなりお高いのかと思いきや、思ったほどでもなく庶民にも嬉しい価格にてご奉仕してくれている。
ローズは使うと気分がいいね。

クリーム:クリームは自分で作っているので、季節によって配合を変えたり、香りを変えたり、調整可能。冬場はシアバターを入れてしっとりめ。香りは最近ネロリに凝っているので贅沢にネロリを使っている。


と、こうやってざざっと見るといかにナチュラルなのか、と思うだろうけれど
割とジャンクに日々を過ごしている次第でございます・・・。
ちゅうか写真デカない?
[PR]
by mandalaxsuper | 2012-01-15 21:32 | 美容/ナチュラルコスメ | Comments(0)