カテゴリ:天然石( 35 )

ハーキマーの夢

b0237279_18573905.jpg
この世界は一見、鞄の外側の部分しか見えていないようなものだ。
あえて言うなら暗い単色の色の鞄だ。
でもその中を開けて見てみれば、鮮やかなバッグインバッグが幾つか入っていることもある。
映画『フォレストガンプ』で言っていた言葉にも似ている。
「人生はチョコレートの箱のようなものさ、開けてみなければ中身はわからない。」
中身を開けてみないとわからないもの、それは、制限を越えないと見えないものかもしれない。
その見えないものは、本来の自分なのかもしれない。
スピ系なら魂っていうかもしれないし、ハイヤーセルフっていうかもしれないし、まあ呼び方はなんだっていい。

ハーキマーダイヤモンドのマトリックス(母岩)はセメントのようなグレーカラーの岩だ。
たまに美しい結晶が見え隠れしてキラキラしてはいるが、中を割ってみなければ美しい結晶は出てこない。

こんな夢を見た。
全てを私に任せている親戚がいる。私に仕事を全部やらせておけばとても楽なものだから自分は何もしない。
よく言えば「私に任せて安心」、悪く言えば「自分は動かずに済む」。
私の見た目はぼーっとしていて動かさなさそうなのに陰ではちゃっちゃか無駄口叩かずに動いて何も言わないから、
私ではなく、さも自分がやったかのように人に見せることが出来る。
人の土俵で相撲を取るが如く。

私はハーキマーの大きな母岩を磨いていた。
「母岩がキラキラしているのは、数え切れないほどの極小の結晶達が光に反射しているから。これもまた小さなハーキマーダイアモンドの一部なのだ。知らなかったでしょう?」と説明して見せて
「自分の思い込みで見えてなかったものが見えてくるとはこれと同じだ。」と伝える。
制限しているのは自分自身でしかない。
本来この世にダメなものなど存在しない。自分や親、国、宗教、その他によって世界が型にはめられて、
その中でしか行動出来なくなり、考えが狭まっているにすぎない。
バカなことをしないように作られたモラルなのに、正しいことをなす際にそれが仇になり、
自分で自分を自由でなくならせてしまっている。
何もできない場合もある。
もちろんモラル外のことをするのは当たり前だがしてはいけないことであり、それは新しく悪いカルマを作ることになる。
モラルがあることが前提ではあるが、枠を取り去れば広がる世界があるのになぜ見ないのか、見ようとしないのか、
出来ることなのに、出来やしないと言い張るのか。
それらは絶対に可能なのだ。
自分の枠を作ったのは自分なのだから、それにまず気づくことだ。
そして「自分は出来ないから、あなたがやればいいじゃない、って人のせいにする準備だけはして、自分も出来るのにやらないのはアカン!」と怒っていた。

そして目覚めたのであった・・・。
ハーキマーは私たちに制限を取り去るということを教えてくれているのでしょうか・・・。
その制限は自分が作っていて、その制限を外しさえすればピカーンと輝き出す。
母岩から取り出されたハーキマーの結晶のように。

「四角い枠にこだわるな。キャンバスからはみ出せ!」By 岡本太郎





[PR]
by mandalaxsuper | 2017-03-04 19:34 | 天然石 | Comments(0)

b0237279_1116748.jpg

あれ?何か沈香って聞いたことあるけど、何やったっけ??と思われる方も多いと思いますが、お線香に入っているアレです。三大香木といえば、伽羅・沈香・白檀。その真ん中のヤツです。ただ、伽羅というのも沈香の最上級のものなので、沈香と白檀が一般的に言われているポピュラーな「香木」になるのかな。アロマやってる人はわかると思うけど、ローズウッドなんかも香木です。

台湾の玉市で初めて出会って、何で石屋さんに香木屋さんが出店してるのかな〜と思って、「Sandalawood?」と聞いたら、「没有!(メイヨウ=No)、沈香(ジェンシャン)啊!(ア=〜だ!)」とおばちゃんが一緒にすな!的な言い方で。沈香の中国語部分聞き取れず、何だか意味不明気分になっていたところ、匂いを嗅いで、あ、沈香か・・・と。玉(石)と匹敵するぐらいの樹木、それが沈香の位置付けなんですね。レベル高い!!

写真はスターボーンの商品、インドネシア産アイトシキロン沈香(左、ブルーアンバー入り)とインドネシア産スラウェジ沈香(右、最上級品質)。スターボーンはシルバージュエリーだけでなく沈香も扱っています。ブルーアンバーも扱っています。知ってるかも、ですが。

左の方は一般的な沈香=Agarwoodとして流通しているもので、インドネシア政府も「沈香といえば、これでしょう!」と認可しているもの。実は、セカンドクラスと言って二番目のランクの沈香でもあり。インドネシアではこの木から精油を取り出して、様々な用途で使っているようです。この沈香は学名:アイトシキロン・シンペタラム、通称:クロコダイルガハル(鰐魚木)と呼ばれており、豊かな油分を含みます。その油分により、この木のビーズの表面はなめらかな輝きがあります。油分からの重みがあり、水に沈むため、この沈香と他のAgar(Oudha Gaharu)と見分けがつきにくいのですが、こちらのクロコダイル・・の方は香り成分を含む木のラインが他のものより繊細です。(木に柄としてラインが入っているのですが、この種類の場合はそこが香り成分を含むという印になります。)

右の白いものは、 通称:スラウェジ=Sulawesi、白沈香。
学名:アクィラリア・マラセンシスと呼ばれる、非常に高価な沈香です。日本酒で言えば、特級だね。インドネシア、スラウェシ島で採れる沈香木で、人工沈香ではなく、天然に出来上がったレア沈香です。このブレスレット一本で100,000円と、値段も0の桁が2個ほど変わりますが、香りも非常に上品!!
他にも、パプア=Papuaと呼ばれる白沈香もあり。これはニューギニア島の左半分(インドネシア、パプア州)で産出される沈香で、Sulawesiのそれとほぼ変わりません。
ただ、白沈香は天然のため、産出が非常に難しいのと、買い付けも難しいので数量は一回の入荷で2〜3個ぐらい。それ以上はかなり難しい、激レア品です。それもそのはず、ワシントンの希少品目第二種に指定されており、「現在必ずしも絶滅のおそれのある種ではないが、その標本の取引を厳重に規制しなければ絶滅のおそれのある種」とわかりにくい記載で乱獲から保護されている種です。

少し説明がてらお勉強の時間。
1:沈香って??
ジンチョウゲ科ジンコウ属(学名:アクィラリア・アガローチャ)の植物で正式名称は、沈水香木と呼ばれる。東南アジア原産、特にインドネシア、ベトナムが産地。
産地や香りなどにより、学名などが変わる。だいたいが、アクィラリア○○。
樹脂が沈着して比重が重くなるため水に沈むから沈香と呼ばれているが、非常に種類が多いため、沈まないものの方が圧倒的に多い。すべてAgarwoodと呼ばれるもの総称が沈香とするため、沈むことが都市伝説並みになっている。

2:なぜ香るのか? とその作られ方
というと、それは菌と微生物による作用。
菌が沈香樹皮に取り込まれると、木そのものの自浄作用で治そうと樹液を出していく(人も怪我をしてカサブタを剥がしたら、汁のような液状のものが出てきますよね。あれと同じようなことかな??)。その樹液が固まり、樹脂となり、その樹脂が木に時間をかけて沈着した部分が特有の香りを放つ。それを削り取り、沈香とします。ということで、沈香は特定の気候下(熱帯雨林)でしか産まれない偶然の産物。すべての木がそうなるわけではなく、沈香木になるには数百本に一本の割合だとも言われています。レアですね。
なので、わざと沈香の元ネタの生木や古木にわざと傷をつけて、土の中に埋めて腐らせ、沈香を人工的に作り出している。
この元ネタの木が育つには、何十年もかかります。高級なものになれば、樹齢は100年以上にもなります。

3:香り成分
木や樹脂は主に熱を加えると香りを放つものがあるが、沈香にもアガテトロール等クロモン類の香りと、常温で香るテルペン類がある。その香りと種類はバラエティに富むが、アガテトロールは樹脂が多いものによく存在するため、それを持って品質評価を図る場合もある。
ここで、豆知識! 沈香念珠等の香りが少なくなったなと思ったら、木をこすれば優美な香りがまた広がってきますよ!!
沈香の香りは、鎮静効果が高く(α波が増すらしい!)深い落ち着きをもたらしてくれると言われ、古くより文献に万能薬として使われていた歴史がある。リラックスしたい、安眠したい場合に良さげ。

4:日本における沈香
推古天皇三年(595年、仏教伝来の少し後ですね。)に淡路島に漂着した沈香を朝廷に献上したと日本書紀にある。
で、それを聖徳太子が鑑定、「あ、これは沈香やな。」と言ったとか言ってないとか。
753年、鑑真が6度目の正直、失明しながらやっとの思いで日本にやってきた時に(人間諦めたらアカン!と教えてくれますよね)、いろんな香木を持ってきて、調香を教えたらしい。
平安時代、宮廷を中心に、部屋や着物に香を焚き染める文化が出来たと言われている。

b0237279_13192587.gif

スラウェシはボルネオのお隣です。
b0237279_1320960.jpg

こんな美しい島で採れるのですね。行ってみたい!!


いかがでしたか? ちょっと長いですが、沈香のお話でした。

欲しい人は、言ってきてね〜! 卸も出来ます。
スターボーンジャパン担当エリナまでご相談ください。
茶色い方はグラム売りです。
[PR]
by mandalaxsuper | 2016-03-15 13:25 | 天然石 | Comments(0)

初JJF終了レポ。

b0237279_13425433.jpg

スターボーンがスターボーンジャパンという会社になり、2度目ましての宝飾展。
1回目はIJK神戸、そして今回が東京ビッグサイトのJJF。
社長は現在ドイツ在住で不在のため(「在(ざい)」で韻を踏んでみました。ラップ?)、日本人スタッフ一丸となり素晴らしくクリエイトされたぞい!(あ、惜しい・・・「ざい」で終われず)
さすが、スターボーンクリエイションズ(アメリカ本社の名称)。
メールで社長から、「ブースの見栄えもいいね!上出来だよ!」と連絡が。良かったー。
実は、展示会前に色々ミーティングしながらあれこれとレイアウトもみんなで考えてるわけで、笑。

b0237279_13492533.jpg

エアフライトの関係で、アンバーランプの到着が前日までに間に合わなかったものの、設営の日に会場に届くというミラクルで無事アンバーランプもディスプレイ〜。
ショーケースの上に並べてみました。
スマトラ産ブルーアンバー使用のランプって超レア!!アジアな仏教的デザインや鳥、花モチーフのデザインランプシェードや、アンバーと木を組み合わせたナチュラルなランプも。今回はなぜかネイティブアメリカンなココペリモチーフが新入荷。また追ってブログでご紹介しますね。

b0237279_13514833.jpg

スターボーンのシルバージュエリー、宝飾系の中では異色なのだけど、たくさんのお客様の目に触れて、「面白い石使いね!」「個性的ね、こんなの好きよ。」「あまり見ないデザインね。」などなどいっぱい興味を持って頂けて嬉しい限りな隙間産業!笑
世界中から集めた様々な天然石や化石や隕石を使い、ナチュラルな形を活かしたデザインの多い個性的なジュエリーでどこにもないほぼ一点ものの唯一無二なジュエリー。ホント、とても素敵なのです。

b0237279_1357374.jpg

レッドカーペットが敷かれた会場入り口。
会場の中もレッドカーペットが敷き詰められていたのに、私達のブースはなぜかレッドではなくグレー、笑。何?グレーゾーン的な??「どうせなら全部赤にしといてよ!」とブツブツ言ってみたりしながら。グレー・・・。グレイ??宇宙人?ゼータレクチル??スターボーンは宇宙的っていうメッセージなのか、私がグレイにチップ埋められる夢みたからか?笑

b0237279_1405668.jpg

ジュエリー業界が選ぶウーマンオブザイヤーということで、ゲストは石原さとみちゃん。
特設会場で授賞式があり、こっそり見に行ったら、めっちゃ可愛くてもう鼻血出そうなレベル!!
私、前から彼女がめっちゃ好きでめっちゃ見たいって思ってたから、生さとみたまらんかったーー。
うれしーー!!かわいーー♡♡
見たい、会いたいって思った人って絶対ちゃんと会えるようになってるんやな、やっぱり、と思って。
それか、私がかなり念飛ばしてたか、笑。
昔、この念飛ばしで福山くんもロスの空港で見かけたし。でも、ジェイチョウにはなかなか会えなーい!!宝くじ当たるより確率高そうかな?好きな気持ちが高ければ高いほど、会える確率は逆に低くなるっていう説があります。(勝手なエリナ調べ)執着しちゃうとターゲットはどんどん離れるのよね、人の念ってまるで磁石みたい。なんでもふんわり好きがいいね。

b0237279_147346.jpg

宝飾展でのマイスタイルはスーツスタイル。
となりはスターボーンシスター天音姫。違うブースの女社長とその部下の皆様から「キャー、お姫様みたーい!!!」と歓声があがっておりました。いつでもどこでもとっても超大人気なスターボーンの姫です。
もちろんネックレスもブレスレットもピアスも全部スターボーン。スタッフみんながスターボーンラバー。みんなスターボーンのジュエリーが大好きな人達の集まりなのです。

b0237279_14162683.jpg

今回は出展者レセプションパーティにもご招待頂き、ジュエリーファッションショーを見たり、

b0237279_14173867.jpg

スイーツを堪能したり。(もちろんここですでに飲んでおりますが。)

b0237279_14194118.jpg

撤収後は恒例、オフィス近くの中華料理屋さんで打ち上げ!!

b0237279_1436479.jpg

豆苗の炒め物がめっちゃ美味しいので、毎回2皿ぐらい頼んでます。
皆様お疲れ様でした!!ありがとうございます!!


次回スケジュールは
9月28日(月)〜30日(水)秋のIJT 池袋サンシャインシティ(一般入場不可)
10月2日(金)〜5日(月)IMAGE 新宿ハイアットリージェンシー
10月10日(土)〜12日(祝)石ふしぎ大発見展 京都みやこめっせ

と、怒涛の展示会、秋の三連発!!!
で、お会いしましょう。

Special thanks to
Amane san
Takahashi san
Bishamon san
[PR]
by mandalaxsuper | 2015-08-30 13:13 | 天然石 | Comments(0)

久々の癒しスタジアム

b0237279_805653.jpg

大阪天満橋で開催された癒しスタジアム、無事終了しましたー。
来て下さった皆様、ありがとうございました。
めちゃ感謝です!!

今回は、スターボーンのジュエリー、モザイコのブラジル産クリスタル、天音工房のギャラクシーシリーズを中心に展開してみました。

イベントでは、売れる売れないも非常に重要な要素なのですが、出展して良かったな、と思うのは、人との出会いの部分。
今回もたくさん新しい人々と出会い、顔見知り出展者の方々と久しぶりに会い、天音さんのブログエナちゃんブログから訪ねてきて下さった皆様と語り、幼馴染みと20数年ぶりに再会し・・・、と非常に濃い回でした。
人と人とのご縁っていうのは本当に素晴らしいなあ、と感動すらしている次第です。
来て下さって本当にありがとうございました!!

b0237279_833654.jpg

スターボーンはほんの一部だけのご紹介でしたが、大阪方面でもスターボーンの名前が徐々に浸透していけばいいなあ・・・と切に願っています。地元だし。ご縁とご縁でまた繋がっていけばいいなと。
既にスターボーンを知って下さっている方がレアな感じなのですが、それでも数名いらっしゃって、大変ありがたい限りでした。それとは知らずにスターボーンのDrusyペンダントを着けて下さっている方もいらっしゃって、嬉しくなって思わず話しかけてしまいました。それからその方のお友達が出展されているからとご紹介して頂き、スターボーンとモザイコの石にも興味を持って頂けて、小さい輪が宇宙のように広がって行くかのような壮大気分!
毎回、星が生まれていきます。スターボーンだけに!

b0237279_869100.jpg

MOSAICOの石達もグリッドを組んでディスプレイしてみました。レアなレムリアン(こちらはバイア産レムリアンシードです。)とか使っちゃって、こんなにグリグリするから、宇宙的なことになるのかな・・・?

b0237279_87285.jpg

スーパーエナジェティックなパイライト入り水晶。写真は北海道の時のですが。
これを触った瞬間にビンビン来ちゃって、涙流れてきちゃった人もいて、こちらもなんだか感涙して。
(どすこいちゃんは、現在パラリーランド=天音さん宅です。)

b0237279_882667.jpg

ワンドマスター夫婦ともお友達になりました。使用している木は、グラストンベリーとかストーンヘンジあたりの木だそうで、由緒正しきというかなんだかハリポタ超えじぇね?なんと、お住まいがスターボーンオフィスのご近所さん!東京行ったら是非とも連絡させて頂きまーす。

今回はイングランド&日本ご夫婦に二組も出会い、なんだかエゲレスがキテる感じ!!


は~、面白かった!!
皆様ありがとうございました。
[PR]
by mandalaxsuper | 2015-08-10 08:09 | 天然石 | Comments(0)

新宿ショー終わって 2

b0237279_15668.jpg

この中で石の祭典があるとは!?ってな感じのハイアットリージェンシーのたたずまい。
始めは、新宿駅から遠いな〜って思ってたのが最近は新宿にも慣れたのか、道々楽しくて。
石の世界はボーダレス。色んな国から色んな人と石が集まっている。
インターナショナルな中で仕事が出来るのが本当に楽しくて、嬉しくて、ありがたい。

b0237279_112586.jpg

エナちゃん&エリナ(私)。
エナちゃん、いつも私を可愛く加工してくれてありがとう!
泣かない私がエナちゃんヒーリングでダダ泣き。泣かすの上手すぎ、笑。
昔の紳介(島田)ぐらい上手いかも!!

b0237279_113578.jpg

スターボーン社長&スターボーンシスター天音さん
安定感満載の2人!この2人こそ、ザ・スターボーン。
私は天音さんがいたからこそ、この世界に入れた。
感謝してもしてもしきれないぐらい!!
ほんとにほんとにいつもありがとうございます。

b0237279_1173087.jpg

私と社長。
去年までこんなツーショットありえなかったような、笑。
実はまだちょっと緊張するし、気ぃも使っています、w
だいぶ慣れて冗談言いあえるようにはなってきたので良かった〜。
これからスターボーンジャパン、一緒に頑張っていきましょう。
ひよっこで右往左往しまくりでミスも多発ですが、お許しを。
これからもどうぞ宜しくお願いします!!
全然関係ないけど、このTシャツ後ろも金。これ着てたらお得意様が天音さんに「彼女(私のこと)も魔女なのね。」と聞いてた模様。魔女バレ注意。

b0237279_1181459.jpg

私とマリアナ。魂の双子で、社長の奥様。
ず〜っとマリアナといたら、段々私がマリアナ化してきて、めっちゃ似てると言われるほどに。
発言も同時に同じ言葉を言ってみたり、服装もカブってみたり、背丈も足のサイズも一緒だし、服も兼用出来るという・・・。考えてることもお互いわかるし、先読みも出来るし、テレパシってる同士。
いろんな人生で関わっていそうな気配がするほど、繋がりが濃い気がする。
気も使わないし、一緒にいるのが当たり前な程、空気のような、でも存在感大な、ほんと「パートナー」って言葉がしっくりとぴったりとくる相手。彼女がいないのが考えられないぐらい。

b0237279_1214260.jpg

お疲れイタリアンディナーで飲み!
オーガニックワイ〜ン!
スターボーン&モザイコ元販売員のなみこさんが旦那様と共に開いた曙橋のトラットリアイルフィーノというお店です。
全部めっちゃ美味しかった!!

さてこの後、何回飲みが続くのでしょうか?笑

b0237279_1222852.jpg

ブラジリアン飲み会!ビールー!!
マリアナの石仲間、フレデリコさんのバースデーパーティ。ブラジリアン飲み会初参加の感想は、ちょっとしたカルチャーショック(いい意味で)。めっちゃ面白かった!!まず入店いきなりで「音楽を変えろ」と店員に言うも「無理です!」と言われ。じゃあ、自分で音楽を用意するまでやということで、スピーカーを取り出しwifiで繋いで、自分の好きな音楽をガンガンかけて飲むというスタイル。しかもピッチ早い!!乾杯の音頭も独特のワード(ピー!な発言)で、飲む飲む。私が2時間かけて二杯飲む間に彼らはどんなけ飲んでいたのでしょうか?
私はこの時もう疲れピークでやることもあり早退。その後は割とロングランだった模様。
社長曰く「僕と高橋さんが明日の朝、遅刻したら店開けるように天音に言っといてね。」だって、笑。

b0237279_1255199.jpg

フレデリコさんお誕生日おめでとうございます。
たまたま上下デニムと同じ服装だったーー、笑。お誕生日の人と同じ服装ってなんかいいことありそげ。
フレデリコさんの声がめっちゃいいので、何か言う度に「ええ声〜♪」(けんたゆうたのドナルドダックの方のギャグ、関西ローカルかな??)と言いたくなる。
こんなに落ちついている彼がまさか年下とはっ!!ミネショは全員年齢不詳!

b0237279_1263640.jpg

そして、同級生K君と飲み
スパークリングワイン!
中学の時は全然喋った事なかったと思うけど、前回の東京同窓会でFacebook交換してよく話すように。Facebookて便利やな〜!同級生達がたくさん東京にいるので、なんかアウェイな気分の東京もちょっとホッとするというか、みんな自分の足で立って頑張っているのを聞いたら私も頑張らな!って励みになる。

b0237279_127377.jpg

同級生&幼馴染みのMちゃんとも飲みー
生マッコリ!!
写真では写ってないけど、Mちゃんは昔住んでた家の斜め向かいに住んでて、ほんとに小さい時からずっと一緒に遊んでた友達。二十年ぐらい中抜けてるけど、やっぱり縁があるんやなあ・・・って不思議に思う。東京でもこうやって会えるなんてねー。韓流の話題で盛り上がり、2PMのDVDもらった!!ありがとう。

b0237279_127568.jpg

撤収終わりのお疲れ中華パーティで飲み・・・。
だと思うだろうけど、私はいい加減にせなあかんため、ジャスミンティで。
開始は夜11時半、寝る前の中華は翌日の胃もたれに、笑。

高橋さん、いつも私がわからないことを教えてくれてありがとうございます。
高橋さんのヘルプがあるからみんな助かっています!!

やすこさん、いつもお片づけ部隊ありがとうございます。やすこファッションが大好きで、いつもチェックさせてもらっています。

みーちゃん、いつもお片づけ部隊ありがとうございます。みーちゃんがいるだけでなんだか癒されます〜。ネイティブアメリカンなスタイル、大好きです。


と・・・、私、飲み過ぎやん!!笑
展示会、ほんまに太るので、帰ってから調整しないと大変なことに。
今回は気を使って割と数回お茶で済ますものの、やばいぐらい毎日飲む機会があるから大変。
この記事もほぼ飲み情報しかないっていう。

明日から気合い入れてダイエットします。
7月の北海道ミネラルショーは宇宙&エジプトレギンス履かないといけないから、足痩せないと!!
[PR]
by mandalaxsuper | 2015-06-14 14:26 | 天然石 | Comments(0)

新宿ショー終わって 1

b0237279_012509.jpg

2週間という長期滞在の東京より帰宅して丸一日半何も食べずに寝っぱなし!
で、やっとこさまともになったのでブログってます。
今回もたくさんのお客様に来て頂きました。ありがとうございました!!

MOSAICOに関わらせて頂いて早いもので6年経過!
私をパートナーとして選んでくれたマリアナに感謝です。
彼女がして欲しい事ややっといた方が良い事は事前にわかるし、何よりめっちゃ仕事がしやすい!
搬出とかかなりしんどいけど、マリアナとだったら楽に感じれて。

b0237279_0271366.jpg

今回私は、マリアナと旦那様で我がスターボーンジャパン社長ことビーゴさんがやってくる数日前に東京にインし、銀行行ったり事務したり。そして、2日間ある設営から関わらせてもらい、搬出、搬出後の仕事と全部通しで経験させてもらい、長くて忙しいけど充実した2週間だった。
写真は搬入前。
机置いてあるだけのところからお店作りがスタート。

商品量多過ぎて紹介しきれませんが、今回のピックアップをいくつか。

b0237279_0273349.jpg

今回の新入荷 その1 バイア産レムリアン
超売れっ子!! コードカット等に良いとヒーラーさん達に爆発的人気に。
来月の北海道ショーに持って行きまーす。

b0237279_0291876.jpg

新入荷 その2 レムリアンファントム
ファントム(山)を作り出すクローライト(緑泥石)の色が何ともいえない!
レムリアンでしかもファントムとは。レア〜。

b0237279_0304250.jpg

新入荷 その3 たまごっちジオード
内側のドゥルージー的なキラキラ結晶が可愛い!
これも北海道ショー行き。

b0237279_0315417.jpg

新入荷 その4 あひるちゃん
体はスモーキークオーツ、足とクチバシと目はメノウ。
一目惚れして自分のもとから離せない状態、笑。
で、北海道に連れて行く事に。

b0237279_0334057.jpg

こちらは前からあるけど、スタッフ全員に「オチン」と呼ばれてるクオーツインクオーツ(貫入水晶)。
ぶっ刺さってます。クオーツインクオーツ自体がもうなんだかアレ。
クオーツインクオーツもかなりたくさん商品揃っているし、一個一個違うから見てて面白い。

b0237279_0354998.jpg

セドナにあるベルロックが中に入っているみたいなガーデンクオーツ(庭園水晶)。
人に紹介して写真送ったのに自分が気に入って、お持ち帰り。
ネットショップで出そうかな〜。

b0237279_0372624.jpg

モザイコはレムリアンに強いお店ですが、これは初期鉱山であるコメシャ(セハドカブラオ=カブラル山脈)で採れた大きなレムリアン。
お嫁入りしちゃいましたが。こんなコもゴロッゴロいます。
しかも、値段も昔のまま!

b0237279_040091.jpg

天然シトリン(て、うちはほとんどが天然ですけど)の磨きなし、雲母共生のやつ。
最近、天然色のシトリンが少なくなってきて、しかもお濃いめの色や大きめのものは超希少。
ブラジルでもシトリンの値段が上がって来てるのに、モザイコではこれも最初つけた値段から変わっていないという話で、シトリンは超お買い得!!

MOSAICO もうサイコー!
まだミネショ話は続きます。
とりあえず石の紹介でしたー。
[PR]
by mandalaxsuper | 2015-06-14 00:49 | 天然石 | Comments(0)

b0237279_2327195.jpg

もしかして初めてミネラルショーネタでは??
ずっとやってきて、何故書いていないのかと考えると・・・。
1:仕事に没頭し集中し過ぎているため
2:その都度Facebookにアップしているため
3:終了後はネタを書く余裕がない
そんな感じかも。

1週間が長いようで短いようで、大変濃くて、異次元過ぎた池袋の東京ミネラルショー。
今回はお客さんに送る石の写真以外ほとんど撮れてなくて、写真もないし、持って帰って来た石も少なくて・・・。帰宅後にあ〜〜・・・っていうため息。
撤収作業中に荷物配送のトラブル等があり、通訳したり、その他梱包している間にすっかり自分の石の事を忘れ、大事なレムリアン1箱を持って帰って来れず悲しい結末。その代わりに珍しい新商品の入った1箱はちゃんと持ち帰ってます。持ち帰り新商品を少しご紹介。

b0237279_2335278.jpg

今回の新商品その1:レッドアンフィボール=アクチノライト(アミアント入り水晶)
アンフィボールてのは和名が「角閃石」(かくせんせき)で通常青っぽい白のコットンか糸の塊みたいな内包物。この石の中にも白っぽいのが見てとれる。それがアンフィボール。
赤いのは何かというと、これもアンフィボールで同じ鉱物、ただ色が違うだけ。
なので白も赤も両方共アンフィボールで、アクチノライトで鉱物名がアミアント。
アクチノライト=緑閃石(りょくせんせき)は、アンフィボールに属するもの。
日本では緑のもののみをさすようだけれど、うちのオーナー、マリーちゃん(マリアナ)に聞いたら「全部一緒!」とのこと。でも、ここは日本なのでレッドアンフィボールって言った方が良さげなような気も。
形相がまるで『進撃の巨人』!かなり珍しいので老若男女問わず大人気でした。

b0237279_23374415.jpg

こちらは、カンガローズ。カンガがガンガーに見えてくるけれど、ガンガー(ガンジス川)の色とは月とスッポンな美しいローズカラー。通常ローズクオーツはのぺっとした原石だけれども、こちらはクリスタライズドされて美しい結晶がついてキラキラしているラブリーなローズクオーツ。
かなり珍しく、そして超高額取引されているそう。でもMOSAICO価格は破格。
ハートチャクラオープン系で女子力UP♥
こちら、スタッフ&スタッフ周囲女子全員お買い上げと女子への引力が凄い!
私もゲットしてお守り&ネックレス作成しようかと考え中。

b0237279_161211.jpg

こちらはミルキークオーツにヘマトイツがインクル(ージョン)されたもの。
ヘマタイトではなく、ヘマトイツ。頭が「ヘマ」・・なのでようするに全部「血みたいな」感じっていう意味でもあるみたい。ヘマトイツは通常赤い鉱物なのだけれど、こちらはイエロー。ちょっと鉄がさびた感じなのかな? とってもきれいなイエローと乳白色のハーモニー♪
これも珍しくて数個の入荷で終わり。もちろんいくつかお持ち帰り。
こちらは神秘系、ヒーラーさま系に人気だった。

今回のMOSAICOブースはこんなん。
b0237279_23314339.jpg

キラキラ〜。こんなにたくさんのパワフルな石達に囲まれ1週間、かなりチャージされました!

b0237279_111432.jpg

スターボーンファミリーでスターボーンサポーター、ミススターボーンこと天音さん撮影の今回の風景。天音工房ブログから写真お借りしました。
こんな感じで石繋がりのみんなは仲良し。
中央がMOSAICOオーナーのマリアナ。小さいのに非常にパワフル!
背丈も似てるし、以前は髪型も似てて、しかも服装もちょいちょいカブるので、よく間違われ、しまいには旦那様のビーゴさんにまで「マリアナ〜」と呼ばれたり、笑。
ずっと一緒に要ると似てくるのかも。常に彼女の言葉を訳して皆様に伝えているからかな??
先日、お客様に「強気の接客、見習わせて頂きます。」と言われて、びっくらこきました。
接客中の私はマリアナが一部降臨していると思われます。
普段の私は全然強気どころか、へたれ満開でどちらかと言うとごにょごにょしてるタイプなので・・・。

b0237279_1143842.jpg

前世エジプト繋がりのエナちゃんと。エナちゃん&エリナ。
「リ」があるかないかで。
天音さんのマブダチ、エナちゃんは一目会ったその時から「好き〜〜。」と思って今に至ります。
女神な包容力とヴァイヴレーションに溢れてるー。

他にもいろいろお伝えしたいミネショ情報満載なのですが、いかんせん写真が無い!!
また、レポりますーー。

今日はこの辺にて。
[PR]
by mandalaxsuper | 2014-12-14 01:32 | 天然石 | Comments(0)

トップ画像の写真

b0237279_20583791.jpg

特に内容はないよう・・・なんてしょうもないオッサン語ですが、ネットショップがHTML5対応になり、ずーっとやろうやろうとは思っていたものの、なんだか面倒でずっとなかなか手をつけず、前回の新月後あたりでやっとこさ新しい画像を撮ったり、前からのを貼ったりいろいろしてまして、やっとやっとで出来た新しいショップページ。
その中のトップ画像に入っているトマスゴンサガ産水晶の画像のひとつ。

一旦、画像をブログに落としてURLを取得して貼付けるというアナログな作業・・・。
で、ここに置いてるわけでして。
と思ったら、知らぬ間にそんな面倒な手間をかけなくてもいいようになっていてビックリ。
別にここに保管してURL取らなくても良かったとは!!
たいがい非公開として画像倉庫的にしてあるんですが、今日はちょっと公開です。

トマスゴンサガは、ブラジル、ミナスジェライス州にあり、ポルトガル語だと「トマスゴンザーガ」となる。トマスゴンまで一気に言ってしまい、ザーガと坂を下るように言うとソレっぽい。
ここで産出される水晶は世界一クリアと言われていて、不思議な吸引力があります!!

メインの鉱山が閉まったので採掘量が激減しています。
ここの特徴は水晶の照りツヤ、そしてクラリティですが、珍しい水晶も沢山出ており、マスタークリスタル(特別な力を宿すとされる特殊な水晶)の宝庫です。
6つアップして、6つともそれぞれが全部マスタークリスタルでした。すごい!
それを紹介していくと膨大な量になるので、ブラフマストーンでチェックしてみて下さい。

ブラフマストーン
http://brahmastone.ocnk.net

トマスゴンザーガて元々人名なのですね。
ポルトガル生まれのブラジリアン詩人だそうです。気になるのでどんなのがあるのか読んでみたい!
次回のミネラルショーでマリアナ(私のボス)に聞いてみよう。

トーマスさん、、、。トーマス(旦那さんの昔の友人)というフレンチの知人がいて、彼は非常に秀才で超エリートなので尊敬の意を込めてか、彼のことをうちの旦那さんは「おトーマス」と呼んでいたため、トマスと来ると「お」を付けたくなるような。
オトマスゴンサガ、なんかリトマス試験紙みたいで。

石の話せえや!ってツッコミが来そうですが。
だって言ったでしょう、内容はないようって。
[PR]
by mandalaxsuper | 2014-08-27 20:58 | 天然石 | Comments(0)

土日のイベント

5月10日(土)
【 京都 】Vegan cosmetics making class
11:00〜12:30 化粧水と美容液を作りましょう
14:00~15:30 デオドラントバーを作りましょう
(いずれかのクラスをお選び下さい。2クラス受講ももちろん可能です。)

場所:五条モール 204号室「休憩室8」
〒600-8114 京都市下京区上ノ口通二ノ宮町上ル早尾町313-3
元お茶屋さんのレトロな雰囲気のある京町屋です。最近では雑誌「LEAF」や「SAVVY」にも掲載されています。
バスで:京都駅、河原町四条方面から市バス4,17,205号系統「河原町正面」下車 徒歩5分
電車で:京阪電車「清水五条」下車 徒歩8分、地下鉄烏丸線「五条」下車 徒歩13分
近くのランドマークに「ひと・まち交流館」があります。
地図:【Googlemap】http://goo.gl/maps/Fe2Br

参加費:各クラス3,500円:
(両クラス受講の場合は2クラスで5,000円です。)
持ち物: エプロン、ふきんがあれば(汚れを気にしない方は何も持って来なくても大丈夫です。)
定員: 各6〜8名程度 先着順



5月11日(日)
【 滋賀県 】オーガニックマーケットしが

場所:大津市三井寺 千団子社
時間:10:00 - 15:00
無農薬ホワイトセージ、ネパール産お香(手作りノンケミカル)、ブラジル産天然石、アクセサリーなど。
[PR]
by mandalaxsuper | 2014-05-09 17:34 | 天然石 | Comments(0)


5月3日(祝)
【京都】地球愛祭り
開催時間 11:00-19:00
場所: 京都ひとまち交流館
公式HP:http://thank-earth-kyoto2014.jimdo.com

5月6日(祝)
【大阪】「癒しスタジアムIN大阪vol33」
開催日時:2014年5月6日(日) 10:30 - 18:00
場所:天満橋 OMMビル 2F(各線「天満橋駅」下車すぐ)
URL: http://www.balance.join-us.jp/iyasisutajiamuoosaka.html
入場料:500円 ※無料入場券がございますので、お問い合わせください。

スピリチュアルリーディングの北原さんと共同出店致します。
「マンテンジェムス」名義での出店になります。

5月10日(土)
【京都】Vegan cosmetics making class
11:00〜12:30 化粧水と美容液を作りましょう
14:00~15:30 デオドラントバーを作りましょう
(いずれかのクラスをお選び下さい。2クラス受講ももちろん可能です。)

場所:五条モール 204号室「休憩室8」
〒600-8114 京都市下京区上ノ口通二ノ宮町上ル早尾町313-3
元お茶屋さんのレトロな雰囲気のある京町屋です。最近では雑誌「LEAF」や「SAVVY」にも掲載されています。
バスで:京都駅、河原町四条方面から市バス4,17,205号系統「河原町正面」下車 徒歩5分
電車で:京阪電車「清水五条」下車 徒歩8分、地下鉄烏丸線「五条」下車 徒歩13分
近くのランドマークに「ひと・まち交流館」があります。
地図:【Googlemap】http://goo.gl/maps/Fe2Br

参加費:各クラス3,500円:
(両クラス受講の場合は2クラスで5,000円です。)
持ち物: エプロン、ふきんがあれば(汚れを気にしない方は何も持って来なくても大丈夫です。)
定員: 各6〜8名程度 先着順



5月11日(日)に滋賀県大津市三井寺のオーガニックマーケットに出店しようか今考えている所です。
[PR]
by mandalaxsuper | 2014-04-29 20:35 | 天然石 | Comments(0)