カテゴリ:美容/ナチュラルコスメ( 49 )

憧れのハーバリスト

b0237279_11361393.jpg
私にはいつか会いたい憧れのハーバリストの方が3人いる。

熊井明子さん、前田京子さん、佐々木薫さん。

1:熊井明子さん

小学生の頃なので今から30数年前になるけど、少女漫画雑誌『なかよし』でポプリのことを書いていたのを見て超人がいると思った。
私は『りぼん』派で、隣に住む友達といつも交換して読んでいたのだが、この時ばかりはさすがに『なかよし』を買った。
確か付録にポプリを作る本みたいなのとか、ラベンダーのサシェみたいなのがあったように思う。
その監修が熊井明子さん。熊井さんの著書『愛のポプリ』を必死に開いて、ポプリの作り方を真似てみて、近所からバラの花びらをちぎってきては乾かしてみて、風で飛んで行ったり、ローズバドなるバラの蕾を見つけるのは当時なかなか至難の技で、怖いドーベルマンが3匹おる豪邸の門のとこにしかなくて、吠えられながらもピンポン押すのをどうしようかと考えあぐねたり。(外では友達と走りまくって遊ぶもポプリは私一人だけの楽しみであった。)
彼女の作り出す全てが美しい魔法で、私には真似のできない世界観を持っていた。

ラベンダー
ラベンダーなんて当時シャレオツな植物は私の住んでる地域になくって(まあシソぐらいやな)、ばあちゃんにねだって高島屋に行って、ラベンダーのハーブと精油を買ってもらった。それは小さな紫の米のような形相で神々しく青い香りを放っていた。
喜びいさんで帰ってきて、家にあるお皿にラベンダーを入れ、と言っても長屋住まいで小洒落た皿なんてないのだ。ばあちゃんに聞いて使ってもいい適当な器をお呼び出しし、それに入れたのだろうね。ラベンダーの精油を入れようとしたら、何をどうしたのか精油を畳にぶちまけてしまい、数日の間家中非常に臭くなり、「何しとんねん!アホか!!」と、えらいどやされたのであった・・・。
この状況と熊井明子さんの作り出す世界観の品の違いを見せつけられた。
失敗したラベンダーのおかげで熊井さんが紹介されていた富良野のラベンダー畑にいつか行ってみたい!とふんわりした思いはだんだん強くなり、思いながらもそのうち忘れて長年経って、最近思い出した次第である。

オレンジポマンダー
ラベンダーのポプリは諦めて、熊井さんが紹介するオレンジのポマンダー作りをやってみることにした。
オレンジにクローブをぶすぶすとブッ刺して飾るというクリスマスオーナメントなのだが、オレンジの中央部は十字に開けておいて、そこに綺麗なリボンをかけて、上から吊るせるようにするという何ともウキウキするような日本には絶対無いようなシロモノ。ラベンダーの時に買ってもらったクローブを取り出してきて、オレンジがないもんだから生のみかんに刺して、そこらじゅうを汁まみれにしてしまい、またもや失敗。またおばあにどやされるという散々な結果に。
熊井さんはどうやって作っているのだろうか・・・と、悩ましいのであった。今考えたら、みかんとオレンジの皮の固さの時点で違うってわかるんやけどね、笑。

乳香
まず乳香がわからない。今でいうフランキンセンスなのであるが、私はミルキーとか練乳とかバター飴のような匂いがするものだと想像していた。
「乳香を乳鉢で砕く」みたいなクダリが本の中にあり、乳香と乳鉢が欲しくて欲しくて。ゴリゴリやってみたい。そのゴリゴリの最中もきっと素晴らしい香りでゴマをするすり鉢を恨めしそうに見ていたのを思い出す。
すり鉢でやったら、またおばあに怒られるのとゴマ臭により、きっとそれはポプリではなくなるんじゃないかと危機感を感じ、「それやったらあかんやつ」リストに場外からランクインされた。(当時、「ザ・ベストテン」を必ず観ていた人)

ガラスの器のポプリ
熊井さんの瓶詰めしたのであろう鮮やかな色の花々が瓶の内側で層になり、外側から見ればまるでそれは風景画のような、ストーリーを持った美しい生き物みたいにも見え、私は本に掲載されているそれらの写真を眺めながら、いつか作りたいと夢見てた。
当時の私は熊井さんがポプリの神様みたいに思えて憧れ崇めていたのだ。今みたいに神ってるという言葉があったなら、即座に熊井さん神ってる!と連呼していたであろう。
タンポポの綿毛、アザミのぽんぽんした丸みが瓶の中で女子力をアピっていた。それらをどうしてもグラスに入れたくて、タンポポの綿毛を何度取ってきて、乾かして、丸く収まらなくて綿毛が飛んで行き、イラっとしたり意気消沈したことだろう・・・。


そんなわけで私がハーブに興味を持つきっかけが熊井明子さんのポプリなのだ。
大阪の長屋に暮らしていた私の生活とはきっとかけ離れているであろう熊井さんの美しい草花との生活を想像して絶句する。
熊井さんがセレブなティーカップを持ち微笑みかけている・・・。(写真な)
ティーカップではなく湯のみしかなかった私だけど、それでも気持ちはハーブティを飲んでいた。エアハーブティを、笑。
まるで異文化!
しかし、こんな私でもハーブ好きが高じて、石鹸やコスメや野草やと作ったり教えたりしているのも熊井さんの本のおかげだ。
小学校の頃、いじめられていた私が癒されたのがポプリの世界。
ヨガ時代、心身ともに疲労していた時に癒されたのはアロマとハーブの世界。
しんどい時、そこには必要な植物が必ずあり、大いに癒してくれている。
私の人生の節目には必ずハーブの思い出があるし、私の日常の中でハーブは欠かせない存在になっている。
この分野では私は自分に自信が持てるのだ。
いつかお会いしてお礼が言いたい次第である。


[PR]
by mandalaxsuper | 2017-01-11 11:11 | 美容/ナチュラルコスメ | Comments(0)

b0237279_15332283.jpg

エプソムソルトで新年のバスボム作りました✨

b0237279_15332255.jpg

ベースは、エプソムソルト、重曹、クエン酸
量はね適当過ぎてわからんのですが…。
この写真よりは重曹多めに使います。
エプソムソルト 1
クエン酸 0.5
重曹 1
ぐらいの比率で
全部混ぜる

b0237279_15332361.jpg

色付けは、ハーブで。
今日はマローブルーを使いました。
様々なハーブで様々な色をつける事が出来るんですよ。

b0237279_15332437.jpg

濃く出し、酸素に触れてこんな色ですが、ハーブティーそのものだと美しい青になるんですよ。

b0237279_15332445.jpg

マローブルーのハーブティーを少しずつ入れます。少量でストップ。色付けのみなので。
ハーブそのものをインしても可愛いですよ😍
全部混ぜ込みます。クエン酸多いと柔らかく固まらない上、ここで発泡力を発揮して終わるので、かための質感で。あれ?と思ったら、重曹を足します。

b0237279_15332568.jpg


香り付けに精油を4、5滴入れてさらに混ぜ混ぜ。

b0237279_15332516.jpg


型にギュっと押入れます。落雁用の和菓子型を使ってます。

b0237279_15332620.jpg

指でさらに押して空気、隙間ないようにします。
数分〜数十分後、取り出します。
お部屋の乾燥状態に左右されますが、乾燥してれば割とすぐに出来上がります。

b0237279_15332644.jpg

はい!出来上がり。
たい焼きと落雁みたい💕
ラムネみたい?

b0237279_15332791.jpg

マローブルーのマジック!両方同じくマローブルーティー。何が違うでしょう?
マローブルーの成分には、アントシアニンが含まれています。そのため、お茶にすると通常は左側の青い色なのですが、レモンやクエン酸などで反応し右のように赤に変化します。土のph(ペーパー)、酸性、アルカリ性で色が変わるアジサイと同じですね。
ハーブとしては、咳や気管支炎などで傷んだ喉の粘膜、扁桃腺、消化器官などの炎症に効果があると言われているため、喫煙者や風邪の方に良いハーブです。胃炎、腸炎など炎症にも。またお肌の炎症にも美肌にも良いんですよ。


一緒に作りたい方、講座開いて欲しい方はご連絡下さい✨
[PR]
by mandalaxsuper | 2016-12-29 15:35 | 美容/ナチュラルコスメ | Comments(0)

Epsom saltにハマってます

b0237279_00140743.jpg

最近ハマってるのがエプソムソルト。

疲れめっちゃ取れる~!むくみめっちゃ取れる~!すっとする感ハンパない!!

美容にもいいからやめられない。


アメリカにいた頃に普通にスーパー、薬局でも売ってて、その辺にあるものだったので特に気にしなかったのだけど、エドガーケイシー好きの私としては頭の片隅にあった。(どっちかというとひまし油の方がポピュラーでエプソム押され気味だし)が、ずっとスルーしていた。


ここんとこ、ちらほら某ハンズとかシャレオツ薬局の入浴剤コーナーに置かれ始めて徐々にエプソムソルトがキテる感じがめっちゃある。それはミランダカーなどのセレブの影響によるものなんだけど。セレブのお風呂といえば、コレ!みたいな。

ビクトリアベッカムはエプソムソルト風呂に入ると2キロ痩せるんだそうな。

ソルトって言ってるけど、中身は塩ではなくて硫酸マグネシウムです。

マグネシウムで思い出すのは、ミルマグ。便軟化剤の水酸化マグネシウム。柔らかくして排出する。

ビクトリアもエプソムソルトバスにより、マグネシウムによって汗が排出して痩せてるのかも。

デトックス!!

Wikiったら、マグネシウムは薬理的な部分でマグネシウム欠乏症の治療や乳酸が溜まった状態での足のつりとかこむら返りにいいみたいなんだけど(制酸作用?)、そういえばエプソムソルト風呂入ったらこむら返ってないわ!!

生理中にチョコが食べたくなるのはマグネシウムの不足によるものと言われているけど(チョコよりアーモンドとか食べる方がいいんだって)、エプソムソルト、もしかしたらPMSとかにもいいかもね・・・。って、調べてないからわからんけど。

個人的には、十年ぐらい悩まされ続けた乾癬がエプソムソルト入ったら治ってきたこと。これはほんまにびっくりだった。

でもちゃんとケイシーのリーディングにもあるんよね、乾癬治療にエプソムソルト入浴をすすめてる。


いろんなエプソムソルト入浴剤があって、割と輸入のが多いと思うけど、私も以前はアメリカのホールフーズで買ったエプソムソルトを使ってた。

しかし!この度、純国産で純度も99.9%って高品質なのが出たので早速使っているところだ。

これでお風呂に入ると、水が柔らかくなって肌触りもよくなる。

そのままでは飽き足らず、いつものことながら、精油を足したり、クレイを入れたり、ハーブを入れたりして遊んでいる。

これをオーガンジーバッグに入れたり、試験管に入れたりして可愛くしたいなと思って色々やってます。昨日は、ドライにしたゆずの皮を入れてゆずエプソム。

楽しんでます!!


500g 2200円+消費税+送料でヒーリングアーティスト協会にて販売中。

info@healing-artist.jp 担当牧田


以下、ケイシーのリーディングについて

ケイシーによると、リューマチや神経痛などの痛みや炎症、循環系統の異常、外傷、歩行障害、皮膚硬化、毒血など実に様々な症状にエプソムソルトをすすめている。


We would have EVERY DAY at least one bath with a good amount of Epsom salts in it, following this with a good rubdown along the whole cerebro-spinal system

毎日少なくとも一回、エプソム塩をたっぷり入れたお風呂に入り、脳脊髄系に沿ってまんべんなくマッサージをする。

Add a little hot water to keep this warm, but so that he body may rest in same from twenty to thirty minutes.

足し湯をしながらぬるめの温度を保ち、2030分ほど入浴する。


[PR]
by mandalaxsuper | 2016-12-18 00:22 | 美容/ナチュラルコスメ | Comments(0)

毛穴ショックと生パック

b0237279_13573486.jpg

最近、毛穴が気になりだした。以前はず〜っとすっぴんでブラブラ、ブラブラしてたけれど、展示会で仕事し初めてからというもの、化粧しないと気も引き締まらないというか、なんちゅうか。でも、肌にすっごい悪影響なのだよ。特にファンデーション・・・。
いつもは肌を甘やかさない美容法で来たけど、化粧をしてしまうと
1:クレンジング 2:洗顔 3:化粧水 4:パック 5:美容液かクリーム
という5段階も経てやっと就寝出来るという面倒な手間がかかるのであった。

チャレンジングな事に、展示会中はご飯を作れないのと食べる時間がないので、コンビニのおにぎり、菓子パン、お菓子と終わってからお疲れ様ビール等々、、。日々の生活から一転、ものすごく不健康なことに!!アルコール、砂糖、乳製品は毛穴を詰まらせるし何より美肌の天敵!なのに、毎日のように摂取している。(中毒性もあるしね。)ホルモンバランスも崩れてしまうし。

そうこうしているうちに、アレ?私の美しい肌に毛穴が見えていやしないか?!
ものすっごい死活問題が発生!!こらヤバい。今まで保っていたものがガラガラと崩れそうな・・・。

美肌は一日にしてならず!
なのだが、とにかく即効で効くものは無いかと今必死なワケ。
フルーツを一食置き換えると肌が見違える程になるのはわかっているのだけど、それだけでは間に合わない。美肌の味方、ローズヒップティをキッチンで探すも切れている。
3日ぐらい、ローフードにするか、フルーツだけで過ごすか。
と、考えるもフルーツの買い置きが無い。ほんま、ぐだぐだやな・・・。
しかし、野菜はある。
あ!トマトとにんじんがあるじゃないか!パックしよう!!

b0237279_1335936.jpg

トマトとにんじんはすりおろす。
このまま肌に乗せくるくるとマッサージして、10分ほど置いたら洗い流す。
それだけ。
水気が気になるなら、ガスールや粘土系を入れてペースト状にしてもOK
私は今朝、昨日のこのパックの余りに小豆の粉を入れてペースト状にしたものを使ったよ。
他にもメープルシロップやアーモンドミルクを足したりしてもGOOD

トマト:抗酸化作用、収斂作用が高く、毛穴にめちゃいい
にんじん:抗酸化作用、美白、シミそばかす、ニキビに、肌艶にいい

ちょっと当分これで肌敗者復活戦!!
てか、一番変えないといけないのは、食べているものと体に取り入れるものへの意識を元に戻すこと。
いかに外食では気をつけないといけないか、身につまされるわ・・・。
白砂糖こわーい。
[PR]
by mandalaxsuper | 2015-05-27 14:24 | 美容/ナチュラルコスメ | Comments(0)

風邪のお供に

b0237279_19242072.jpg

あ〜、長かった。
こんなに長い間熱を出したのはどれぐらいぶりだろう?
うがい手洗いちゃんとしてたのになあ・・・。
そんなんも間に合わない時もあるね。というか、色々忙しくて疲れ過ぎたのかな。

市販の薬をほぼ飲まない私はもちろん風邪薬も飲まない。
ひきはじめにエキナセアのハーブティで防御して、ひかないようにするか、ひいてしまったらもうそのまま断食して治るまでほっとくか。
今回も断食だと意気込んだものの、しんどすぎて逆に何も食べれず、高熱にうんうんうなされ、旦那さんに「うるさいわ!」と言われながらこのゴールデンウィークを過ごしたのであった。

朦朧とする中、ヴェポラップ的なものを作ってみた。
クリームよりジェルやな、とキサンタンガム(ジェルの基剤)を入れ、まぜまぜ。
抗菌、殺菌、去痰、鎮咳、抗炎症、抗感染、粘膜溶解その他に良さげな精油をブレンド。
ティトリー、ユーカリ、フランキンセンス、ラベンダー、サイプレス、カモミールなど。

鼻が熱い、喉が熱い、あちこち熱いので、塗ったらすうっとするのだけれども、鼻がアレなんでいっこも匂いしない!!効いてるんやろけど、よくわからない状態。
ただ、クーリングジェルの代わりみたいにして使っておいた。

後は、ティトリーでうがいをガンガンしておいた。が、間に合わず。

咳にいいハーブ「タイム」がこんな時に限ってストックないので、お友達に頂いたセージティにかなり助けられた。


と、こんな風に薬草生活を日々楽しんでいます。
元気になったらヨモギでも摘みにいこかいな、と。

熱も引いてマシになった途端、急にお腹が減ってきて大変!!
展示会で太ってなまった体をせっかくいい感じで戻したのに、リバウンドしないよう気をつけないと!!
[PR]
by mandalaxsuper | 2015-05-06 19:53 | 美容/ナチュラルコスメ | Comments(0)

手作りで香水を

b0237279_1537407.jpg

ずっと精油を使って来て唯一作った事の無かったものがあった。
それが香水。精油の棚は香りに溢れているから必要がなかったといえばなかった。
香水を使うまでもなかったし、実は香水のキツい匂い、ケミカルな匂いがあまり好きではない。
人にあげるのはいいんだけど、自分で香水というのはほとんど使わないのだ。

先日、ルネラリックの香水瓶コレクションを伊勢丹に見に行った。
こんな素敵なガラス瓶に自作の香水を入れることが出来たら、、と考えてうっとりしてしまった。
b0237279_15422849.jpg

ラリックの香水瓶のデザインには、ユーカリの葉をモチーフとしたものやカシスの実をモチーフとしたものがあり、きっとその瓶の中身はユーカリの若々しい緑のブレンドされた香り、カシスのフレッシュでほろ苦く甘い香りだったのかもしれない。
瓶から香りの想像がぷうっと膨らんでいった。

精油精油言うてますが、精油はアロマセ(テ)ラピーで使用する植物由来のエッセンシャルオイルで、アロマセラピーというぐらいやから、セラピー=療法の一種で日本語では「芳香療法」であるが、いかんせん硬い表現なので、アロマセラピーという言葉で流通している。
この芳香が作用するのは、心、体、精神面において。だいたいはストレスフルな社会での癒し目的の使用が主流かなと思われる。
香りが鼻から脳に届き、脳内ホルモンが分泌される、、という構造。

それはさておき。
この香水には秘密が隠されています。さて、なんでしょう?
それは・・・秘密です。ではなくて、媚薬です。
恋をしている友人へのギフトとして発明(?)してみましたーー。じゃじゃん!!

人は匂いで恋に落ちるらしい。フェロモンのことやね。
よく市販の香水にはムスクとか色々あるけど、フェロモン系香水に使われているのは動物達の性腺から採れる成分。それだけのために殺されるなんて酷い話で。すでにワシントン条約に引っかかるものも存在している。
でも、動物性でなくて植物の香りでそれに匹敵するものが多く存在する。
それが、催淫効果を持つとされるイランイラン、ジャスミンをはじめとする濃厚な香りのお花達。
東南アジアでは新婚初夜にベッドにイランイランの花を敷き詰めるらしい。
インドでは花嫁のボディケアに欠かせない香りでクレオパトラも使っていたのだそう。
他にも催淫作用のあるスパイス系精油もちらっと落として。
そして、私のブレンドのミソ、秘密だけど教えちゃいましょう。
それは「カカオ」です!! カカオは昔から媚薬として使われて来た歴史がある。(サフランや胡椒などもそうなんだけど。)
カカオの中に含まれるテオブロミンには、興奮性があり、まるで恋をしているような感覚というか、そんな錯覚に陥ることが出来るとか。

入れ物はラリック的なのではないけど、ロールオンタイプでとっても機能的。

香りはほんまに奥が深い!!面白い!!
[PR]
by mandalaxsuper | 2015-02-21 16:21 | 美容/ナチュラルコスメ | Comments(0)

6月末に行われた野草の会コラボイベントの様子です。
野草のお料理を頂いて、野草のコスメを作る会です。ハーブ好きにはたまらない集会(集会て、笑)!
ちょっと遅くなりましたが、やっと記事を作るに至りました。

コスメは私担当、お料理はインド舞踊家TOSHIKOさん担当です。

b0237279_12172937.jpg

野草といっても山を上って草をかき分け、崖にある花を摘む的なことではなくて、ほんとに身近にある野草を使います。
この会での使用は、ヨモギとスギナとドクダミのみ。

・ヨモギとスギナの化粧水&美容液
・ヨモギとドクダミの虫よけ(虫さされにもパワー全開)
・ヨモギのスマッジング(虫除け)、野草を使った蚊よけ方法

野草だけだと汁が茶色いので今回は女子力UPのため、野菜由来色素(ビーツの粉)で可愛くピンクに色づけして、容器も蝶が飛んでいるラブリーなの(100円ショップですけど)をチョイスしてみました。

手前の氷の容器に入っているのは、
・スギナのバスボム、クローバーの葉を散らしてみました。
これはその場のノリで急遽作成したレシピでした。
簡単なので材料があればパッと出来ちゃいます。

お料理の方は・・・
b0237279_1395073.jpg

・シロツメクサ(クローバー)のおからマッシュのチャパティサンド
・シロツメクサ(クローバー)の和風コンソメスープ
・いろいろ野草サラダ (嫁菜、牛ハコベ、ヒメジョオン、ドクダミの蕾&若菜)
・ピュアココア&黒豆のおからケーキ
とゴージャス!!
サラダにドクダミの花が入っているんですが、これがなんとアジア料理で使う「パクチー」みたいで美味しいこと!!斬新なアイデアでした。
クローバーは野草ていうかこれは普通に野菜ですか?っていう違和感のないお味。
いろんなアイデアに脱帽です。

b0237279_13131692.jpg

チャパティサンドのうまいこと!うまいこと!
お店にあったら買いたいし、屋台にあれば並びたいです。
海の家のメニューにあったら売れるんじゃないか?と勝手に思いました。
(なぜに海の家なのかは思いつきなのであまりツッコまないで下さい。夏やしね。)

この翌日はかなりデトックス感満載でした。連日お疲れだった胃はすっかり良くなり、油が流された気分でした。やっぱり野草は凄いです!!

次回の野草カフェ&コスメクラスは8月を予定していますが、
野草を楽しむ食事会は7月21日(海の日)開催だそうです。
場所は滋賀県大津市です。
[PR]
by mandalaxsuper | 2014-07-14 13:20 | 美容/ナチュラルコスメ | Comments(0)

巷で噂のミント

b0237279_14132656.jpg

巷でミントが凄い、ミントが凄いと噂。確かに今年のミントはフィーバーがかかってる。
ここんとこコンビニで見かけるあらゆるお菓子メーカーのミントチョコ、お酒コーナーにあるモヒート、Facebookで見かける「ハッカ油の虫除け」のログの乱立。なぜ今年になってこんなに急にアイドルのようにもてはやされているのかはわからないが、本当にミントは凄いと思う。
ちなみに「ハッカ油」とググれば、続いて「虫除け」「スプレー」「ゴキブリ」などと出てくるので、調べてみて頂きたい。

個人的にも自分の中の「揃えておくべき三大精油」の中にペパーミントを入れている。
ラベンダー、ティトリー、そしてペパーミントである。しかも特に夏はかなり使える。
省エネ、汗止め、清涼感。ただの水にミント精油を入れてシェイクし、ミント水なるものを作って、暑い時に痒い時に等など、しょっちゅうシュッシュしている。濃度を薄めて犬の散歩時にも使っている。エコロジーでしかもエコノミーなので助かっている。
あ、今年の流行はあれでしょうか、増税によるもの?人々が経済観念を持たざるを得ない状況になると自然に代替モノがポピュラーになってくるのかな。アメリカの医療費が高いから代替医療が流行る構図と同じでしょうか。勝手な推測ですが・・・。

さて、植物自体のペパーミントの生命力たるや凄まじいものがあり、庭やベランダに植えたりしたことがある方は知っておられると思う。可愛いハーブ栽培♥の粋を超え、ちょこっと植えたつもりがプランターの端から端までミントで埋め尽くされるという増殖力の強さ!そして、すぐ木になろうとしやがり、木化していくので要注意だ。「根こそぎ」という言葉があるが、まさにミントは根こそぎいかなければ増えて増えてエラい事になる。しかし裏を返してみると、根さえあればまたすぐに成長するので、枯れて悲しみに暮れなくてもよい。

そういえば、インドにいてた時、私は蟻の大群に日々悩まされていた。台所には穴がたくさん空いていて、そこから毎日毎日奴らが這い上がってくるのだ。しかもその数が半端ない!!奴らはミントが嫌いなので、日本から持って来ていたミント精油を蟻の出てくる穴に日々塗りこんでやった。これなら殺虫ではなく忌避のみなので気分も悪くない。塗った穴からは出て来ないが、奴らは違う穴を夜な夜な作りやがり、また這い上がってくるのだ。こちらも諦めずにまたその穴にミントを塗り、奴らは穴を堀るという地味なバトルが1か月ほど続いた後、奴らはついぞ諦めたらしく、大群を率いて隣のブラジル人のオッサンの家に出没し、オッサンが退治しようとバケツの水を奴らにかけたら跳ね返り、オッサンの体中に蟻がたかってオッサンめちゃパニッック!というオモロい出来事になった。

そのインドのアパートでは蟻のみならずゴキブリも出るのであるが、うちにはそんなに出なかったが、ブラジル人ではない方の隣に住んでいるイギリス人女性の家のバスルームでゴキ大漁だったと聞いた。今思うと、ミントの香りを嫌い、きっと隣に移動していたのかもしれない、笑。

私の中では「虫」というとインドでの出来事が鮮明に昨日の事のように思い出される程に強烈だ。

アメリカ産、ヨーロッパ産、インド産、日本産(北見ハッカ)等など色々な精油があるけれど、個人的には北見のハッカが一番良かったかも。なんで?と聞かれると困るが、使っていて一番いいなと思って。

ところで、なぜミントキャンディーは赤と白のシマシマなのでしょう?
わかる人いたら教えて下さい。
[PR]
by mandalaxsuper | 2014-06-24 15:05 | 美容/ナチュラルコスメ | Comments(0)

イタドリの新茶

イタドリの茎をきんぴらにしたら美味しいと聞いて、イタドリ採集に出かけることに。
葉はどうしようかな〜と、調べていたらお茶に出来るなどと書いてあったので、じゃあお茶にしようかと。

b0237279_18314886.jpg

葉を見て、摘む時にふと思い出した「一芯三葉(いっしんさんよう)」という言葉。
紅茶教室で、新芽の先端、二枚目、三枚目の柔らかい部分を使うのが新茶と習った。
全くこの新芽がまさに一芯三葉になっている!
そうや、この新芽で新茶、それも煎茶を作ってみようか、と。

ナイロン袋に半分ぐらい新芽を摘み取って入れていく。
自分だけ飲む分だけなので、これぐらいで。(味もわからんし。)
茶葉もかなり縮むことやろうし。

b0237279_18372395.jpg

煎茶は発酵させないお茶、発酵を止めるために蒸しておくことが必要。

工程は三つ、
1:蒸す 2:揉む 3:乾燥させる
これだけ。
(ただし、2&3は数回繰り返し)

ということで帰宅後、まずは、蒸し。
茶葉を蒸し器で2〜3分蒸して、取り出したら、キッチンペーパーの上に置いて水気を取る。
そして揉み、さらに水気を取る。

b0237279_18391049.jpg

フライパンをあらかじめ熱しておいて(写真無し)、水気を切った茶葉を入れ弱火で炒って、さらに水気を飛ばす。徐々にふんわりとやわらかい茶葉の香りが・・・。
火から下ろした茶葉を両手で揉んで、水気がまた出て来たらまたフライパンで弱火で水気を飛ばし、、と水気がなくなるまで続ける。

お茶に近づいて来たけれど、お茶の葉ではないのよね・・・。
その辺で大発生、茂りまくりのただのイタドリっていうことなんですが。

b0237279_18445493.jpg

お天気がよければ、乾かし残し分を天日干ししてさらに水気一切をなくすようにする。
(別に天日の工程は飛ばしても良し)
そしたら、イタドリの新茶の出来上がり。

b0237279_18493492.jpg

なんかいい茶器で飲もうと思って、烏龍茶用の茶器で烏龍茶的な淹れ方で飲んでみた。
ら、めちゃくちゃ美味しい!

イタドリ=酸っぱいって皆さんに聞いていたので、レモングラスとか酸い系のお茶になるのかな〜と思ったら、梨山烏龍茶みたいな感じ。ていうか、茶器がそうだから??
まろやかで、ふんわり甘い芳香のある、やさしいお茶。ちょっとパイナップルみたいな雰囲気の香り。

一煎目は薄めで飲んで香りを楽しんでみた。
二煎目、少し長く蒸らしてぬるめで飲んでみたら、まあ、なんと美味い事か!!!
ビックリ〜〜。

私は実はカフェインにめっぽう弱い。
台湾茶が大好きでたまらないのに、カフェインを飲むと心臓がバクバクする。
煎茶もカフェインが高め(玉露よりマシやけど)なので、バクバク覚悟で作ってみた。
あまりバクバクしなーい。イタドリだから??
全然平気だ。
これはハマりそう!!明日も新芽取り行くぞー。

イタドリは「痛み取り」でイタドリなんだそうで、昔は民間薬として切り傷や擦り傷に生葉を揉んで刷り込んだら血が止まり、痛いのが取れるそうだ。山などで虫に刺された場合も生葉を刷り込むといいらしい。

春の草なのでもちろんデトックス要素満載なのだが、利尿とかお通じとか通経作用があるらしい。
血糖値を下げたりだとか。ま、根の生薬部分の話やけど。
新芽を煎じて飲むとリウマチや解熱にいいって書いてあったけど。
新芽ではない葉は乾燥させてドライハーブにして、ハーブティとかお風呂用にしようと思う。
「種々の難治性皮膚疾患、特にアトピー性皮膚炎に有効な剤云々→タラヨウ葉抽出物及びイタドリ葉抽出物、褐藻類抽出物・・・」と発見!(某所よりコピペ)
イタドリ葉抽出物な。ちょっと抽出してみようっと。まずは乾燥、乾燥。
[PR]
by mandalaxsuper | 2014-05-25 19:14 | 美容/ナチュラルコスメ | Comments(0)

だいぶええ感じに日本酒に浸かったゆずの種を取り出す時期がやってきた。
とろ〜んとペクチンが溶け出してジェル状になってるのを見ると、なんかウレシイ。
効きそうで!

b0237279_23445498.jpg

茶こしにあけてエクストラクト(エキス?)を漉す。

b0237279_23451288.jpg

下にとろ〜っと溜まる黄金色のトロミのある液体。
匂うと、けっこう柚子の香りが出てる。

b0237279_23453991.jpg

スプレー容器に1(柚子日本酒エキス):0.5(グリセリン):8.5(天然水)ぐらいの割合で割ってシェイクして出来上がり。保存は冷蔵庫にて。
肌につけるとポカポカっとして血行に良さげ。冬とかにもいいかも。
この化粧水を付けてると段々クリーム要らずになってきてる。
というか、さっぶい冬が終わったからということも関係してるけど。

いやー、日本酒素晴らしい!!
[PR]
by mandalaxsuper | 2014-04-22 23:52 | 美容/ナチュラルコスメ | Comments(0)