カテゴリ:未分類( 42 )

薔薇のポプリ

b0237279_12590973.jpg

ドライにした薔薇 2本
ピンクローズ (ハーブティ用)
ピンクペッパー(スパイス)
ローズヒップ(ハーブティ用)
ローズオットー精油 2滴
ローズウッド精油 2滴
パルマローザ精油 1滴

ドライにした薔薇は一輪だけバラして花弁だけの状態にする
もう一輪はガクから下をカットしてつぼみだけにしておく
ガラスの器に花弁、ピンクローズを敷いて、ピンクペッパー、ローズヒップを散らす。
精油を垂らし、混ぜ合わせる。
最後につぼみを乗せたら出来上がり

ここではガラスのシャーレを使用しましたが、お好きな器でお試し下さい
[PR]
by mandalaxsuper | 2017-02-12 12:48 | Comments(0)

満月瞑想をば

2月11日 09:33 満月獅子座

お天気もいい朝で余裕があったから久しぶりに瞑想をしてみた。
メッセージ降りてこないかなと、思って。
ここんとこ、全く瞑想やらそんな時間すら持てなかったから、瞑想後に気付いたら1時間ぐらい経ってた。

満月は手放すのにいい日。
だからか、昨日から昔のことを思い出して書き連ねて、心の解放をしていた。
そして何だか掃除したかったり、片付けたい気分にもなっていた。

今回の満月は、自分自身にフォーカスを当てる、自分の意思で動く、私らしくある、
そんな感じの満月みたいだ。

早速やってきたメッセージたちは
・もっと身を委ねていい
・人に頼っていい
・バカになってもいい
・嫌な時は嫌って言ってもいい、ノーと言ってもいい
・期待に応えなくてもいい
・悪いからって遠慮せずに素直に受け取ったらいい

まあ、他の人からしたら普通のことでも私にとっては難しい課題であったりする。
人に頼りにくく人に任せられない、プライドが邪魔してバカにされたくない、
完璧であろうとして、期待に応えようとして、ノーと言えず、頑張りすぎて
なんでも出来ると思われて、人の期待を上回る結果を出さないと気が済まなくて
結局自分の範囲を超えてるのにそこを理解してもらえなくて
だんだん本当の自分からかけ離れていって、しんどい・・・っていう。
最後には燃え尽き症候群になっているってパターン。
本当の私はおっちょこちょいだし、すごーく抜けていて、ぼーっとしているのに
それを出さないように演じるため、先読みして物事の準備をする癖が付いていた。本当はきっとしたくないのに。
何なのかと思ったら、私は実はきっと人を信用していないのかもしれないって気付いた。

その積み重ねで、最近嫌なこと、やりたくないこと、ストレスが増えてきた。
主に仕事面で・・・。
今こそ手放すチャンスなのだと思う。

気付いた後、嫌な部分をマインドシフトするべく変換リストを作ろうと思った。
反対語みたいなもんだろうか。
時間を作ってゆっくり取り組めたら、と思うのだが、なかなかその時間がないよね。

自分がいい人を演じようとして蓋をしているエゴ、
本当の自分が感じている「これが嫌」「あれが嫌」っていうのを大人げないからと見て見ぬふりをしているけど、
ちゃんと嫌だって思ったり、言ったりしてみようと思い立った。
そしたらきっとスッキリするんじゃねえか?って。
そうなの、私は取られたくないの!絶対に嫌なの!ほんまやめて!お願いやから違うのにして!って、
思ってみたら、ほんとにスッキリした。
「私のもの」っていう所有概念は三次元の諸悪の根源、競争意識から争いの元になるって散々勉強してきた。
ネティブアメリカン、インド哲学、仏教、、ほぼすべての教えの中に入っているし、それを実行してきたはず。
でもね、一周して原始的な部分に戻って、やっぱり嫌なもんは嫌なんだよ。
ええかっこして前の私は「そんな風に思わないの、私は。だって私はヨギだから。」って意識高い系を演じて何も感じないようにしていただけだ。
今は感情を味わうようにしている。泣けなかったのが泣けるようになったりね。
だって取られたくないんだもの!私はそれを分かち合えないし、絶対シェアできない。
なぜなら人間には感情があるのだから、私にだって感情はあるのだ。
そう感じることで、私は生きてる!って思うのだ。

そんな満月・・・。

[PR]
by mandalaxsuper | 2017-02-11 20:27 | Comments(0)

b0237279_20100242.jpeg
雨が降っている。
なぜか私は布団をかついでヨガを教えに世界中の子供達が集まるサンクチュアリというか施設に呼ばれて向かっている。
その仕事はみんなが羨むけれど、たまたま私にオファーがあっただけだ。

シルバーのエレベーターに乗り込むと中は機械的な様子はなく、ガーデンのようになっていて角には色とりどりの天然石の置き石がされていた。

エレベーターを降りて、おしゃれな文具屋に行く。
何かを二つ買ったんだけど、思い出せない。
多分携帯ケースかな。
買って店を出た後に、携帯電話をどこかで失くしていたことに気づく。
一緒にいた友人に携帯を失くしたことを伝えて探すがやはり見つからない。
ま、いいか・・・と思って歩いてたら、
さっきの文具屋の店員さんが「これを使ってください」と、ゴールドのApple Watchみたいなのを持ってきてくれてプレゼントしてくれた。
そして「すべてのタイミングは完璧なんだ。」と言って。

携帯無いと思ったその時、そのタイミングで差し出されたApple Watchみたいなやつ。
「それ今、話してたとこやん!凄ない??」って具現化の早さに友人と驚いている。

って、こんな夢を見た。

[PR]
by mandalaxsuper | 2017-02-09 11:11 | Comments(0)

b0237279_14275118.jpg

数年前までは関西からミネラルショーに通っていた。
朝7時頃夜行バスを降りて、緊張しながらそのまま会場に向かう。
いつもミネラルショー前はかなり緊張するのだ。
少し早いので、公園で日向ぼっこしたり、ぶらぶらしたり、朝カフェしたり。
そのうち、いつの日だったか、ビッグイシューを売るおじさんが通り道に現れた。
新宿西口からハイアットリージェンシーに行くまでの京王プラザホテル道挟んで前あたり、住友ビルの前にいる。
ビッグイシューは、ロンドンで生まれたホームレス自立支援事業で、300円の雑誌を売って160円が販売者に入る仕組みだったと思う(今は350円/1冊)。
関西でもたまにビッグイシューを買ってたので、時間つぶしにどっかでビッグイシューを読もうかと思い立ち、購入したのがこのおっちゃん、吉澤さんだった。地元の話などを少ししたら、おっちゃんも西成(釜ヶ崎)にいたということで話が盛り上がり、時間をどこかで潰さなくても大丈夫になったのであった。ミネショ前の緊張が和らいでいた。それからおっちゃんを見かけたら「おっちゃん、おはよう!」と挨拶するようになった。ビッグイシューを買う時には、だいたい5分10分立ち話して、それからほっこりして会場に向かう。
いつもビッグイシューを買ったら、おまけで飴ちゃんをくれるのであるが、いつぞやは、「飴をあげるのを忘れた」と小走りに呼び止めてくれたっけ。

東京に越してきてからは、違うルートで通うため、おっちゃんの前を通ることがなくなった。

先日、用事で前を通りがかり、「おっちゃん、お久しぶり!」と声をかけた。
知人のブログにおっちゃんが載ってたよ、と言ったら、「おっちゃんはいろんなところに載ってる」と国内外の様々な新聞記事を見せてくれた。
色々な方の名刺をビデオテープとケースの間に挟んでいるのをちらっと見せてくれて、「某脳科学者とも飲み友達になったりね」と楽しげに喋っていた。
「東京は人が冷たいってみんな言うけど、そんなことはないよね。みんな温かい人ばっかでさ。」と。
私も本当にそう思う。人には恵まれているし、周りには冷たい人なんて一人もいない。
「ここに立ってたらいいことがいっぱいあるんだよ。」と笑っていた。
当たり前だがきっとおっちゃんにはおっちゃんの人生の色んな出来事が歴史になって今があるはずで、もしかしたら絶望的なこともあったのかもしれないけど、「いいことがいっぱいある」って笑って言える前向きさにハッとさせらえた。
「なんか私、今やさぐれてないかな・・・。」と。

ミネラル業界には全く関係のないおっちゃんだが、私のミネラル人生においての登場人物を考えてみたら外せない人物かな、と。
節目節目でふわっと現れては、ええ言葉を頂いて前向きになれるというか。

以前はバイトとして通っていて、その頃と今とでは、仕事の信頼も責任も全く違うし、色んな事が様変わりしていった。
はっきり言うて大変なことの方が多いから(ていうか、それを引き受けたのは自分です。)、以前のバイトだった時はラクやったな〜とか逃げたい気持ちで泣き言吐いたり、自分が本当にバカなんじゃないかと自己嫌悪に陥ったりもするし、たまに辛くて惨めな気持ちでいっぱいになる(契約を新しくしてもらえるよう打診しようって言ってずっと言い出せない自分が悪いのだ。)。
でも、結局は好きな仕事で好きな業界なんだけどね。

おっちゃんは変わらずにそこにいて笑って前向きだった。
私は自分の初心と周りへの感謝の気持ちを思い出したのであった。
b0237279_14275204.jpg



ビッグイシュー日本版
http://www.bigissue.jp/index.html

[PR]
by mandalaxsuper | 2017-01-20 12:30 | Comments(0)

b0237279_02460782.jpg


有機の柚子をもらったので、余す事なく使うことに。
果汁は、柚子ドリンクやら即席ポン酢やら作ったり、りんごジャムに使うレモンの代わりにしたり。
種は焼酎に漬けてペクチン抽出。
化粧水作ります!
まだ、抽出中。でも2日ぐらいでも種からトロトロ(ペクチン)が出てきて、いい感じ。このトロミがお肌に良いのだ。ふふ💕
1週間ぐらい漬けないと、少しガマン。

b0237279_02460807.jpg


皮は天日干ししてカラカラにしたら、風呂に入れて柚子湯に。干したらビタミンDが増えるんやけど、経口摂取ではない場合らしかも風呂の場合はどうなんだろうか?
まだまだ皮は沢山あるので、はさみで細かくしてエプソムソルトに混ぜた。
本当は、作り置きの柚子皮の粉があるんだけど、それとエプソムソルトを混ぜようと思いきや、保存してる瓶の蓋が開かないっていう虎舞竜発生(いや、トラブル)で、なんでもないようなことが幸せだったと思いました。

[PR]
by mandalaxsuper | 2016-12-19 02:45 | Comments(0)

リビアングラス

b0237279_18153140.jpg

ファラオのネックレスにも使われたマジカルパワー全開の不思議な天然ガラス。

2900万年前の隕石飛来による衝突により、地上の砂などの物質が溶けてガラス室になり、冷え固まって出来たと言われています。(いろんな説があります。)

リビアングラスに含まれる二酸化ケイ素の純度は非常に高く、なんと98%なのだとか。

近年になりリビアングラスと名付けられる前から博物館ではファラオのネックレスは存在していたらしいけれど、その時はただのガラスとしか認識されてなかったみたい。
現代人にはなかなか分かりにくかったのかな。
古代文明に生きた人々は今よりもきっとサイキックな力を感じ取る能力が高かったのか、宇宙人が古代文明を栄えさせたのか、謎だけれども、きっとリビアングラスのパワーは知って使っていたのかもしれませんね。

宇宙に同調し、サイキックアイを開き、自分の中に眠っている潜在能力をグイっと前に出して使えるようにしてくれるらしいです。

宇宙が降りてきた感ハンパない!!

ボルテックスの都セドナに本社があり、神々の聖地バリで作成されるスターボーンのジュエリーは、幸運を運んでくれる動物のカービングもたくさんあるのですが、なんと、リビアンにカエルを彫刻しているという超贅沢使い!!

第三チャクラを強めてくれそうな透明なイエローでここまでパワフルなのはリビアン以外にないと思います。チャクラ、全開しそうなペンダントですね!!

参考上代
写真上118ドル
右上カエル278ドル
左128ドル
右下158ドル
全てStarborn Japan
[PR]
by mandalaxsuper | 2016-04-23 18:45 | Comments(1)

ネイティブ尽くし!

b0237279_22393980.jpg

近頃ネイティブづいて止まらない・・・。
私の場合、一回ピントが合ってしまうと、なかなかずっとそこから逃れられないようで、「ネイティブアメリカン」というキーワードが自分の中から放たれたら、情報がどんどこノンストップで入ってくる。
北海道に行く少し前に天音さんのピーコックに標準が合わさった時があって、その時はずっと孔雀グッズばかりに出会い、手元に入ってくるわ、くるわ。で、すぐ天音さんに孔雀を流す流す。
コレ!ってキーワードが決まると、自分のトコに溢れてくる情報。まるでカジノでフィーバーしたかのような。実際にそうなったらいいのにな・・・、宇宙スロット。
なので、宿泊先探しは超得意。旅の情報などはガイドブック状態になるため、ツアー組めるぐらい。アテンドしますよ。もちろん有料でっ、笑♪

もとい、ネイティブは第一次ブームが自分の中で20年以上前にあり、卒論でテーマにも取り上げ、図書館にあったネイティブ関連の本をほとんど制覇し、ホピの村にも行ったり、POWWOW(ネイティブアメリカンの踊るお祭り)にも行ったりと、かなりというかベリー濃い部門。
最初はただのターコイズ、インディアンジュエリー好きだったのが、彼らの精神世界の在り方に感動してしまい、めっちゃハマってしまった。
12年前にアメリカから帰ってきてからはヨガにハマったため、もはや自分のネイティブブームは去ったものと思われたが、スターボーンのシルバージュエリーと出会ってからも、やはりターコイズばっかり集めてしまう習性が治らない。

写真は私のバイブル「ローリングサンダー」(第四代目ぐらいかな?)と、私物スターボーンと自作羽根ピアス。

b0237279_231217.jpg

最近のブームの始まりは北海道での#8(ナンバーエイトターコイズ)談義から。
毘沙門さんにオススメしたスターボーンのメンズ指輪。いかんせんデカ過ぎたけど。
私の最近一押しは#8で、ターコイズお好きな方いらっしゃるとつい良さを語ってしまう。
スリーピングビューティの抜けるような美しいブルーもいいけれど、#8の淡いブルーに茶のマトリックス(母岩由来部分)のコントラストの美しさがたまらない!!

b0237279_2383243.jpg

スターボーンでは珍しいけど、こんなんアリ!

b0237279_2392775.jpg

で、天音さんがお手伝いしていた下北沢のサンシェルさんはネイティブショップ!

Sun-Shellさん

b0237279_23102756.jpg

ココペリちゃんがギャラクシー柄だったりして、チーム天音で買い占め。

b0237279_23142639.jpg

ココペリちゃんと言えば、スターボーンのスマトラ産アンバーランプもココペリ柄。
即効完売。ありがとうございました。

b0237279_23153028.jpg

で、先日連れて行って頂いたお店のディスプレイがこんなにデカい#8原石でオドロキ!!

b0237279_23161553.jpg

偶然入ったお店がお客様が天音さんに紹介したお店だったらしく!
そこで念願のウォーボンネット(頭飾り)をつけて遊ぶ!
テンション上がりまくり。
引越たら、ネイティブ調な部屋にしよう!!と意気込む。

Little Crowdさん
http://littlecloud.net

b0237279_23213464.jpg

東京でテンション上がりまくって、お腹いっぱいで終了〜と思いきや、
本日、大阪で父とランチ後、クリスタ長堀にて不意打ちでネイティブショップ発見。
思わず入って、ハッスルしてしまい・・・。
#8を逆にオススメされるも、ぐっと我慢させてもらいました。
なので、また逆にMOSAICOのブラジル産クリスタル卸しまっせ、とオススメ、営業してきましたー。
クリスタだけに。しかもクリスタのイメージキャラはクリスタルケイやし。
ご連絡お待ちしています。

Hazard&Holidayさん

b0237279_2324585.jpg

ネイティブ調にしよう〜の第一歩である、ブランケットを発見してしまい・・・。
こういう事態に。
ネイティブ、まだまだ続きそうな気配、笑。


「なにごとにも正しい場所と時間がある。口に出して言うのは簡単だが、それを理解するのは至難の業だ。理解するためにはそのことを生きなければならない」ローリングサンダー
[PR]
by mandalaxsuper | 2015-09-09 22:22 | Comments(0)

預言カフェ

b0237279_933224.jpg

噂の預言カフェ連れて行ってもらったー。
場所は高田馬場駅近く。

写真に写るスターボーンブレスレットのお姐さんは天音さんです。

平日夕方過ぎと席も空いてそうなイメージだけど、行ってみれば人めっちゃ並んでるし!
でも、空いている方だって。めちゃ人気やん!!

お店に着いてから30分ぐらい待って席につく。
メニューはコーヒーが色々と、オレンジジュースだけ。
コーヒー苦手な私はオレンジジュース850円(預言付き)をオーダー。

それぞれの席にはたくさんの預言待ちのお客様ばかり(て、当たり前か)。
いろんな人がいる。
預言を行うのは、神父様らしきおっちゃんと、ウエイトレス兼預言の女性数名。

私達の席に来て下さったのは、ウエイトレス兼預言の方。
まず私から見てもらうことに。

「主は言われます。・・・愛する娘よ。私はあなたを愛しています。」と始まって。
おお!これが噂のキリスト風の枕詞。

覚えている限りで書き出してみると・・・
「あなたは強い者です。私はあなたを強い者として作ったのです。と主は言われます。

今まであなたは海岸の砂の上で立っていたのですが、その足場も波が来たらさらわれるようにきっちりと立っていられない状態のようです。それなら足場を違う場所に変えてもいいのです。

あなたからみて丸に見えていたもの、それは上から見たら丸なんだけれども、横から見たら四角だったりする場合があります。でもあなたは近過ぎてそれを四角だと認識出来ていなかったようです。同じように相手も四角しか見えておらず、丸が認識出来ずにいなかった。それでぶつかり合っちゃったような・・・。でも、少し離れて見ればお互いに丸や四角を認識出来るのです。
どんな事にも忘れずに感謝を持って下さい。」

と早口でぱぱっと5分ぐらいの預言。
こちらからの質問は出来ず、一気に話され終わるっていう。

文字に起こすと何にも面白くないんだけど、丸四角論の時の手振りが「コレ(小指)がコレ(お腹大きい)で」みたいな風で一人でウケてしまったのであった。

私からは何も言ってないのに、なんで今の状況わかるんや?!
っていう。ほんまなんか凄い!
自分で自分を客観的に見えたならきっとこんな感じなんだろう。
それを預言の方を通して言ってもらった感じ。
ご神託ありがたや・・・。

850円なら気軽に行けるよね。
と思ったら、レジで聞こえて来た「毎日来られるお客様もいらっしゃいますよ。」という声。
毎日??来過ぎやん!!

預言はカセットに録音か、音声ファイルにもしてくれるので、内容忘れてもOK!


珈琲専門店 預言カフェ
東京都新宿区高田馬場4-2-38 宏陽ビル 1F
あくまでも珈琲専門店、笑。
※予約は出来ません
[PR]
by mandalaxsuper | 2015-08-12 09:33 | Comments(0)

Take it easy!

b0237279_10134761.jpg

"Take it easy" : 気楽にね、のんびり~、落ちついて~

帰り際とか別れ際に"Take it easy!"って言うと「じゃあまたね!」って意味。
人と会って、バーイ!って言う代わりに"Take it easy!".

日本なら色々おしゃべりして帰りに「じゃ、頑張ってね!」。
だけど、頑張り過ぎるとマジで心疲れる。頑張らなあかん気がして自虐に走りそうな、笑。ま、自分でそうしてるんやけど・・・。
我慢と犠牲心の日本人気質がこの言葉に集結しているような。
そんな時に"Take it easy!"=気楽に行こうぜ!って言われるとホッとする。

最近、とっても"Take it easy"が自分に必要な言葉だったんだなと思う。

発見したのは、自分をいじめて安心しているのかも、っていう心理。
ヤバい。自己価値を低める癖が・・・。
極限までしんどい何かにハマってみたりは、ダメな自分を罰するための穴埋めだったかも。ドMで修行好きだった。ず~っと自分がしんどい思いをする恋愛や報われない愛を選んでたのも根源は同じ。きっとトラウマ的な「私は愛されない」っていう思いとか関係してるのかも。そんなこと全くないのにね。自分を偽って、尽くして我慢してしまう歪んだ部分。麻痺してだんだん自分がどうしたいのかも見えなくなってきてしまう。出来てナンボって思うから無理ばっかりして最後は心がもうついて行かないで燃え尽きてしまう。仕事も然り。全て繋がってる。

心屋のブログを見てドッキリ!
「そのままの自分ではダメ、甘えてはダメと抑圧して我慢している、しっかりものの女として生きている・・・略、
甘えてはいけない、ダメではいけないという子供の頃の経験が作り出すもの」
おおこわっ!(ガリガリガリクソンで)

そういうたら、高校の通信簿に「犠牲心があるのは結構ですが、あまり使わなくてよろしい。」って書かれたわ!今思い出した。昔からの癖。我慢強いのは時として仇になる。

「自分を大切にするから人を大切にする」っていうのは、スピ系の定説。
それってどういうコトかと思ったら、NOと言えたり、自分の感情を大事にする、自己受容っていうシンプルなこと。なのに、それが難しい。
自分が我慢したら丸く収まる、とか、自分が我を張らなければ、、とか。
全部気楽とは真逆の頑張る尽くし型の行為ばっかり。表向きはね、でも自我の塊だから、無意識に自由を求めて勝手な事やはみ出した事をしないと気が済まない。
外国人といる事の方が多いのに、私ってほんと根っからの日本人かも。別に人って人にはあまり何も求めてないのに。求めてられるのはそこじゃない。人から見たら無駄な骨折り損でただの重くて痛い女なだけ。
ほとんどの場面、Take it easyでいい。落ちついてる方が失敗しないし、焦っても一緒だからのんびり構えてる方がいい、何事も四角四面に考えるよりもまあるく気楽に行った方が楽しい。

帰り際に"Take it easy!" って、いい言葉〜。
気楽に~ってふわっと軽くさせてくれる自由度の高い羽根のような言葉。
自分への言葉のご褒美、マントラにしようっと。

7月31日は、「古い思い込み解放と見直し」テーマの水瓶座満月(しかもブルームーン)。
今回は満月に直撃された気分。
全ては自分なんだけど・・・。

これからはTake it easyで脱ドM!!

歌は、ボブマーリーの"Easy Skanking"
"Take it easy, take it slow"とゆる〜くスッチャカしてます。


[PR]
by mandalaxsuper | 2015-08-03 10:13 | Comments(0)

言葉足らず

b0237279_1540571.jpg
いつも誰かと会った後に思う事。
「言葉足らずだったかも・・・」

書くのは得意だが話すのは苦手だ。とっさに言葉が出てこない。
話すのは話すが、自分の得意分野のみだし、人の話を遮ってまで自己主張するタイプではないから、ついつい最後の言葉を飲み込んでしまったり、いい足りなくって説明不足だったりが多い。
だから常に帰って来たら、「ちゃんと伝わっただろうか?」「もっとこういう風に言っていれば良かったんじゃないか?」と思うことが多々ある。
もう少し頭の回転が早ければ、ちょっとした一言とか、ねぎらいの言葉とかかけられるのにな・・・。とっさの気遣いが出来ればいいのに。あとは自分が引っ込み思案だから。途中で「もういいか」っていう諦めや「これを言ったら嫌がられるかな」っていうのが出て来る。ただ単に自分を出すのが怖いだけ。特に私は、ひとりっこで兄弟姉妹がいないため、喧嘩もせず自己主張もしなくてもなんとなくで生きてこれたからってのもあるかもしれない。何か言われてもぶつかり合う意欲がまったくなくって、むしろ折れた方が楽。ただこれって、我慢を積み重ねた結果、後々、奇行となって爆発するから良くないよね。

格言の中に「沈黙は金」とある。しかしながらその前に「雄弁は銀」。
現在の意味的には黙っていること賞賛なんだけれども、話すのが上手いということも同時に素晴らしいと賞賛している。私が思うにスピーチ力のある者は人々の心を鷲掴みにするし、弁が立つ者が世界を制す。これは古い時代から今も変わらない定説。話せる力というのはそれぐらい魅力的だ。
ひとりで多数の者を説得できる能力のある者が上にいてくれなければ、下に付く誰もが安心が出来ない。

「英国王のスピーチ」という映画があった。吃音だったジョージ6世がスピーチセラピスト(言語療法士)にトレーニングを受けて見事なスピーチを聴衆の前で披露する、って話。トラウマ部分から治療していくことで話す事が苦手でなくなってくる、みたいな感じだったかな。
これを見た後、本当にスピーチセラピーに行こうかって本気で考えた。

話さないのは時として相手にいい印象をもたらさないこともある。無反応であることもとっても失礼にあたる。今の仕事をし始めてから痛感している。特に英語であれば、日本語と違ってニュアンスの違い、文化の違いなどによって伝わらない部分や理解しようにも出来ない部分がたくさんある。だからこそ、その部分は黙っていては双方理解出来ないままになる。だから英語ではなるべくメールを使って思っていることをちゃんと的確に伝えるように努力をしている。
ただ、日本語だとその部分の努力がいらないし、相手もわかっているものだと思い込んでしまうから、逆に黙っていることが美徳ではなくて、仕事ではそれがエラい問題になってくる場合がある。「ほうれんそう」っていうぐらいだからね。

英語の伸び悩みに悩んだ時も、元々話すのが苦手っていう部分でひっかかった。
お話好きの人はこれを英語で言おう、あれを英語で言おうって積極的に話すけれど、私はそこが欠けていて、聞き役にまわってしまうから、話す機会をミスってしまう。しかしそれでも仕事では嫌でも話さないといけない機会がやってくる。そこで初めて「話さないといけない!」って思うようになったのだと思う。
日本人感覚で相手の推測待ちをしても絶対に無理で説明力が試されるから、日本人モードから頭を「英語モード」に切り替えて、なんとか話せるようになった。

今私はまた新しい「モード」を作る時期に来ているのかも。
人とのコミュニケーションの上で、伝えないといけないことをきちんと、しかも自分も相手も良い気分になれるようにちゃんと伝えること、かな。結構頭使うなあ・・・。

幸いまわりを見れば、コミュニケーション力の高い人達ばかり!しかも、常に相手を気遣い、相手の立場に立つことが出来て、一緒にいると居心地がいい人がダントツに多い。自己主張だけしているのではなく、言いっぱなしではない。そういう人達がなぜそうなのかというと、ポジティブだからだ。それと頭の中が整理されているのだと思う。だからダラダラ話していない。言うべきことを簡潔で的確に伝えられて、コミュニケーション能力が高い。この恵まれている環境を活かして、自分もそうありたいなと願う。やはり寡黙よりも、人とたくさん会って、たくさん話してコミュニケーションを取れる方がいい。それはとっても重要なことだと思う。

私は言葉足らずを克服しようと思う。
こうやって書きながら自分の頭の中がいかにごちゃごちゃしているかがよくわかる。
言葉足らずでも頭の中は言葉でいっぱいだ・・・。
話すには言葉足らず、書くには言葉余り。
私の頭も部屋もそろそろ整理が必要なようだ。
[PR]
by mandalaxsuper | 2015-07-10 15:33 | Comments(0)