久々にグッときた鑑定

b0237279_00124907.jpg
先日、ずっと気になっていたリーディングセラピストMahoさんに見てもらった。
二日連続で!
二日連続でイベントで一緒だったので、二日間とも予約で、笑。
Mahoさんは手相とかついてくれてる神様を教えてくれます。

【 1日目 渋谷のイベント 】
席に着いた瞬間に目に入ったのは、懐かしい伏見稲荷の狐のおせんべい。
まずは伏見稲荷の話で盛り上がる。

私に主についているのが、伏見稲荷の神様、巳さん、えべっさん(恵比寿)。
というか、神様めちゃズラ〜って並んでる状態なんだけど、自分が自分がって押しのけてくるのが関西人特有なのでしょうか、関西系神様達が前に前に!笑
とのこと。しかも、全部商売繁盛の神様で!
後ろの方見えへんし、眉あたりに片手当てて遠くに何あるんやろと眺めてるかも。
てか、何に並んでるんかわからんけど、俺も並んどこか?みたいな神様もいるのでは??
とか想像・・・。
Mahoさんが「こっちでは巳さんなんて言い方しないよ」って。関西では白蛇様を巳さん、恵比寿様をえべっさんと言います。
実は、うちの曽祖母が霊能仕事で操っていた??のが巳さんで、今は無き伏見稲荷の山の上にある滝で行をしていたのだよ。
えべっさんは、うちの近くに今宮戎ってのがあって、こっちでいうところの酉の市みたいに盛り上がっている歴史があり、私も毎年えべっさんに行くのが大の楽しみであった。貿易会社を経営していたオカンの会社も今宮戎からすぐで、毎年1月10日のえべっさんの日に商売繁盛の笹を買い、会社に祀ってあった。

手相は、手の形からして四大元素の風を司り、動きを表すのだそうで、間寛平のように「わしゃ止まると死ぬんじゃ」やないけれど、止まってはいかんのだとか。ものが動く、人が動く、などなどから、こういう手の人が店にいると商品が動く=売れる、んやってー。販売員、天職やな・・・。
独立線もあり、お金の線もしっかり、人気商売のカリスマ線もありで、自分で努力して才能を開く線もあるので、経営者とかナントカ長として、人の上に立つ役割なんだって。今の仕事もそういうことや・・・。バイタリティあり、人のできないことも出来て、10出来るところを10の力でやるから、人より疲れるってバレてた。「実は相手の期待以上をやるようにしている」とこっそり教えておきました。よく燃え尽き症候群になります。
相手も出来ると思ってるし、飄々してるからまさか10の力でやってるとは思えないんだよね・・・。
「休むからいい仕事が出来るんだよ」と。「最近休む代わりに割とサボっています。」とカミングアウトしたら、それでいいと、笑。

残念ながら神秘十字がないので欲しかったところ、ということ。これすなわち直感力を高めなさいよ、ってこと。
直感力は感度のアンテナだから、と。
今、スピのシャッターをガラガラ閉店しているし、都合のいいスピ系がすごく嫌だと言ったら、Mahoさんはいいアドバイスをくれた!
「そういう周りと自分自身は別物、直感は自分だけのものだから、自分を直感を信じてあげて。」と。
Yes!!
実は昔は手のひらの十字軍(神秘十字や!)も仏眼もあったけど、その昔スピのコミュニティで何度かえらいめにあいそうになり、自分のシャッター降ろして以来無くなった。

もとい、神秘的だし独立独歩的に見えるけれど、めっちゃ気ぃ遣い〜の人で、というか「気にしすぎ」「深読みしすぎ」って、まさにそう!!
私、いつも裏の裏まで読んで元の位置に戻って来るという360度ビジョンが備わってるので、後から「この考え別にいらんかったんちゃう?」とか無駄な考えが多いのだ。ぐるぐる回る万華鏡のようにあれこれ考えて疲れるパターン・・・。
これにMahoさんはまたまたいいアドバイスをくれた!
なんと!「ワクワクすること、楽しいことをやる」だ。
そして、「自分軸で生きる」って、ことだった。

あっという間の20分、さらに見てもらいたい気持ちが湧いてきた。
そうだ、明日も行こう。(そうだの次って京都じゃねえの?)
興奮したままブースに戻って、しゃちょうに「今までの手相への恨みみたいなもんが一瞬にして吹っ飛ぶぐらいの凄さ」「めちゃめちゃ良かった」と、必死に良さを力説しておいた。

自分軸に関しては、最近メッセージがバシバシ来ていたのに、ふう〜ん、みたいにシラ〜っとしてたら流れていってたのだが、Mahoさんに見てもらった翌日の朝来たメルマガの一発目に「自分を中心軸に⭐︎」と書かれていた。つのだ⭐︎ひろみたいな星使いで!!
「神様〜〜!」って思わず、桑原和男(吉本新喜劇のおばあちゃん役)みたいに叫びたくなったのであった。
しかも、「京都ミステリーツアーやろうかと思ってるんですよね〜」って話してたら、ミステリーツアー興味ある方からその日に連絡があったみたいでして。即効やん??てか色即是空やん!(ようわからんけど。)
なんかすごいわ。スケジュールでも立てよ。

【 2日目 国立のイベント 】
ブースで朝からMさんに、手相すごい!と喋ってる間に、しゃちょうどこ行ったんか思ったら、Mahoさんのブースで手相見てもらってました!!
Mさんも受け、続いて私も再リーディングへ。

「今日は前世を見ていきましょうか」とのこと。
石に携わった一番最初は、エジプトのピラミッド建設に関わった奴隷。
ふわっと私の頭に浮かんだのは、キャップストーン(頂上の石)、ヒエログリフの彫刻されたベンベン石。
次はアラブの女。目だけ出てる布、ヒジャブをつけているそうで。
その昔、「ベルベル人だった自分」という内容の夢を見たことがありまして、それを思い出しました。
他にもジプシーだったこともあると。王様達に国益とか戦争の勝敗とか占ったり、予言師的でもあり、王の女でもあり、みたいな。
「エジプトの踊り子人生」という夢も見ており、ファラオのダンサーだったのだが、門番と駆け落ちするのにラクダだか馬だかで逃げるっていうオチの・・・。ま、踊り子ていていうか、喜び組やろな。それも思い出しました。
聞いてて頭の中が中森明菜だった。ジプシークイーン・・・。
アラブでは報酬を宝石などでもらってたらしく、その中にグリーンの石があるから、それを持ってるといいよ、と。
エメラルド?ダイオプテーズ?マラカイト?何やろ?
アラブでグリーンの石、、って何やろう?ってしゃちょうに聞いたら「何だろうね?」と逆クイズされました。Oh~。
で、ググったら『オスマン帝国外伝 愛と欲望のハレム』というドラマについて書かれているのを発見し、その中で奴隷から皇后になった女性がエメラルドの指輪をしてたのが目に止まり、オスマン帝国がとっても気になり始めました。トルコのランプとか雑貨とかめちゃ好きでいつかトルコに買い付けに行きたいぐらいだ。


「私、たぶん花魁やったと思う〜。」とMahoさんにいうと、やはり関西から江戸に出てきている花魁というか、上の位の、、ってことなので太夫さんかな。コウメ太夫ちゃうで!大名とか豪商とか今でいうセレブの社交場??的な。
「位がないと練り歩きも出来ないし、なりたくてもなれない人もいっぱいいたんだよ。しかも身請けなんてすんごいお金がかかったんだよ。」ということで良かった、良かった。
今も銀座なのか、場末のスナックなのかで全然違うのと同じことだと。
以前、誕生日占いで自分の誕生日を調べたら「キャバクラ嬢にしたらナンバーワンになる実力」と書いてあったのを思い出し・・・。

太夫についてはここに詳しく書いてた。


どんな前世でも常に頭が良く、王様とか大名のする国の話や戦争の話やいろんなネタについて行けて、ちゃんと受け答えが出来るというか、アドバイスも出来るので重宝がられていたのだとか。
今はアホやけどな〜・・・笑。

「結構、冷めた感じなのは、転生が多く魂が古いから。おばあちゃんはキャピれないでしょ?」と。
私の魂ばあさん説、出ました!てか、なんでわかんの〜〜?
なんだか楽しめないんですよ。ノリノリになれないんですよ。
イエーイ♪って出来るのは若者だけなんだって聞いて納得しました。腑に落ちるとはこのことだ。
そうです、私が変な長老です。

ついでに手相の一番のネック、結婚線についても見てもらった。二股に分かれてるっぽいから気になる、と。
「こんなの二股って言わないよ!めちゃいい線だよ。」とひと蹴り。スッとしたわーー。
もうそれはそれはミントのような清涼感。
ミントのこき逃げ状態で清々しい気分で席を後にしました。

で、翌日、Mahoさんが持ってたらした関ヶ原バッグ(家紋入りトートバッグ)と同ブランドのちょっと違うデザインのを見かけ、その隣の店で恵比寿柄のタオルと白い龍の柄のタオルが売られているのを見て、暇を持て余した神々の遊びにやられてるな、とニヤっとしたのであった・・・。


[PR]
by mandalaxsuper | 2017-11-23 00:10 | Comments(0)