豊かさって「どんなけ種あんねん」やな。

b0237279_1563712.jpg

昨日、久々にテレビを見た。というのは、ランドリーに行ったらテレビがあって、関西ローカルの番組(ちちんぷいぷい)が放送されてた。出演者が沖縄のパパイヤ農園に行ってるシーンで、何やらフルーツ用と野菜用のパパイヤ(しりしりするやつ)は種類が違う的な説明をしていた場面。パパイヤを半分に切ったら、ごっそりぶっつぶつ、黒々とした種があってまるで虫みたいだな、と思った。
「ああ、そういえば昔、パパイヤ初めて切った時、どんなけ種あんねん!」てビックリしたな、と思い出した。

ヴィパッサナー瞑想に行った時の法話で種の話があった。あんなに何回も通ったのにもう忘れてしまい、すでにうろ覚え状態だ。
おじいが植物の数粒の種を3人の息子らの嫁に渡しておいて、何年か後に戻してくれ的な事を頼むんだけど、一人は種を大事に箱の中にしまって保管して、一人は捨てて、一人は種を撒いて立派な実をたくさん収穫して増やした、っていう。さて、どれが賢い嫁でしょうか的な。
ヴィパッサナー的には最後の数粒の種から果物を収穫した嫁が賢い=自分の内側によいカルマの種を撒いてダンマ(ブッダの教えた真理みたいな感じ)の実を実らせよう、みたいな。
個人的には最初「あれ?」と思って。「預かっといてな」って、言われて勝手に撒いたりしていいのか?と思ったけど、それは日本人的発想なのかな?

パパイヤ、ポピー、稲みたいにひとつから数えきれない程の種子を宿し、ねずみ算的にぼこぼこ増えていくもの、マンゴーやアボガドみたいにひとつの実からひとつの種子を宿し、これまた実ればねずみ算的にぼこぼこ増えていくもの。種の全てが芽吹く訳ではないけれど、その中のいくつかは確実に実をつけるのだ。実をつけることが出来た種は宇宙的確率の中のいくつかで、これは神が選択したと言ってもいいかもしれないし、実をつけれなかった種からすれば超ラッキーなことだろう。
私達の種も数えきれないほどの細胞を宿しているし、また先祖をたどって行けば、2人から4人、4人から8人、8人から16人、、8代前だと256人、ずっとさかのぼって行けば宇宙的な数になって、もう誰が親戚だかわからない状態になる。だから本当は中国のように子供の数は調整されないと増える一方なのではないかと。野良猫も野良犬も増えてしまって不幸な子達が殺処分されないようボランティアの人達は彼らの避妊手術をすすめる。

世の中にあるモノって良い事、悪い事関係なく、実は無限に増える性質、増えるエネルギーがあるんじゃないか?と
引っ越してスッキリしたと思ったのになぜかモノは増えている。減らしてもなぜかまた数ヶ月後に増えている。子供は生まれ喜ばれるべきなのに愛を知らない子供も増えている。
流行する服は一気に皆着だして、同じような人々が増殖する。
※「割れ窓理論」で犯罪も増えるし、「消し増え理論」で動画も削除されたら再び見ようとその動画は不思議と増える。

って思うと、実はお金って増えるんじゃなかろうか?と・・・。

考えてみれば空気は無限にある。空や海は無限に広がる。一昔前までは水も無限にあったのに(今もあるけど)、水ビジネスのせいで人為的に有限になり、制限され、値段が高くついてしまった。

お金が増えることをブロックしてるのは自分達の感情だろう。親による刷り込み、社会による刷り込み、お金は良くないものだよ、っていう。お金自身にいいも悪いもない。ただそれは交換する、されるために存在している。悪いイメージが植え付けらていたら、増えてはいけないってリミットを自分でかけてしまうから絶対に増えることはないだろう。
頂きものもそう。もらうことにブロックがあれば受け取ることすら出来ない。

「豊かさ」という言葉を考えた時、減ってるイメージってない。なんか増えてるとか実っているイメージ。白やら黒ではなく、ゴールドやキラキラしたイメージ。

「豊かさとは、選択肢が多いこと。自由ともいいます。選択肢が多くて、それを自由にどれでも楽しめる”意識のありよう”のことです。」
(空ー天翔る歓喜の弥栄)
「豊かさには、たくさんの形があります。豊かさの定義は「自分のやりたいことを、やる必要のある時にやること」これだけです。」
(バシャール)

自ら電化製品を減らし、植物性のモノを食べる、ヨガ的なライフスタイルを送る。
たくさんの人生のチョイスからそれらを選んで生活が出来るいう事自体も実は贅沢であるとインド生活で学んだ。贅沢というかラッキーなことというか。当時住んだインドで目にした光景は、人々のチョイスは無い、選択出来ない人生のなんと多かったことか。オーガニックって何?ナチュラルコスメって何?みたいな。
そしてまた私は新たな選択をし、ありがたいことに仕事で東京に行ったり来たり出来るという生活を手にすることができた。

この世の中っていっぱい色んな種があって、全ては尽きる事の無い水源のようにたぷたぷと水を孕み、宇宙は無限に私達に何もかもを与えてくれているのかもしれない。気付いていなかったのは自分だけなのかも・・・。まだ気付いていないことも多々あるけれど・・・。

と、放送しているテレビのパパイヤの種のアップを見て、日曜に行った幸せとお金の引寄せセミナーと繋がって、自分の今までの生活を振り返って、今置かれてる状況を思い、豊かさって「どんなけ種あんねん?」のパパイヤの種みたいなものなのかもしれないなと洗濯物を畳みながら思ったのであった。あ、洗濯と選択がかかっとるな・・・。


※割れ窓理論はWikipediaで
割れ窓理論
[PR]
Commented by ponzu_77 at 2015-05-30 15:10
マンちゃん最高ー!わいも同じような事最近ふと思ったりしてた!^^
Commented by mandalaxsuper at 2015-06-01 00:12
ponzu_77
ぽんちゃん、そう??ありがとーー。
きっとそやねんで。知らんけど、笑。
この知らんけど、って大阪のおばはんよう言うやろ、言いっぱなしで最後知らんけどで締めれるから使いやすいで、笑。
使い始めるとおばはんになった気分になるけどな、爆
by mandalaxsuper | 2015-05-26 17:03 | Comments(2)