オパール磨いてきました。

京都の彫金工房にオパールを磨きに行ってきた。
手磨きは虫入りのコパル(琥珀)磨きセットというのを昔買った事があって、それをサンドペーパーで来る日も来る日も磨いていた記憶がある。虫が出るまで、琥珀にツヤが出るまで。
なかなか磨いても磨いても納得がいかなかった事を思い出す。
彫金工房にあるルーターやバフで早く綺麗に磨いた方が出来も早いし、綺麗に仕上がるんじゃなかろうか、、なんて考えながらもゴリゴリ磨いていたっけ・・・。

琥珀ではなくオパールが磨けると聞いて、それを思い出しつつも是非行ってみようと思い立ち予約をしてみた次第。

b0237279_17223947.jpg

原石から磨きたいのを選ぶ。どれも綺麗で迷う。

b0237279_1723177.jpg

まず先生に「バリ」(というかごつごつした部分)をルーターで削ってもらってからスタート。

b0237279_17234268.jpg

サンドペーパーの目の粗いものから順に(サンドペーパーのナンバー400、600、800、1000、1200)使い分けながら、消しゴムをかけるように滑らせて石を手作業で磨いていく。
教室なので所要時間は2時間以内。2時間でどこまで綺麗にいけるか、時間と集中力との戦い?

b0237279_17241534.jpg

こんな感じでゴリゴリ磨く

b0237279_17244551.jpg

1時間経過、だいぶオパールの遊色効果が出てきた。

b0237279_17251314.jpg

2時間経過、タイムオーバー。今日はここまで。
だいぶ「らしく」なったかな。

b0237279_172534100.jpg

先生からルースケースを頂いて、そこにオパールをイン!
原石が宝石に変わる瞬間みたな。いい感じかも!

b0237279_1726951.jpg

蓋をしてお持ち帰り!あー楽しかった!!

気になる部分はたくさんあるので、ハンドルーターとサンドペーパーを東急ハンズかどっかで購入して自分で追加で磨こうと決意。

今日、「研磨」という新しい扉が開かれました。面白すぎるー!!

※現在ハンドルーター探し中。
[PR]
by mandalaxsuper | 2014-01-17 17:26 | 天然石 | Comments(0)